上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月12日(月)

ハイパーイン 徳島東船場> 朝食バイキング+500円
低価格にも関わらず、種類豊富で、お味良く、中でも「ポトフ」とても気に入りました
画像、撮り忘れ。。。

次の札所へ辿りつくには 時間が足りない為、最終日は、藍染め体験に

■徳島8:56~吉成9:07(JR鳴門線・鳴門行) (220円)

↓ 約16分 1.28km 

藍染工芸館」徳島市応神町東貞方字西川渕81-1 088ー641ー3181 9:00~16:00
予約9:30~藍染体験(材料込1000円 ※ハンカチの場合)

藍染工芸館 藍染工芸館3
藍染工芸館2 藍染ハンカチ
イメージとは、違う模様でしたが、良き思い出作品となりました
藍染はかなり手間がかかるのですね。。。体験を通してはじめて知りました

体験後、藍染工芸館の店内では、MAちゃんは前日の様子とは違い(笑)、テンション高く
楽しそうに作品を見ていて、良かったでした

 約16分 1.28km ・・・の予定でしたが、お店の方が 吉成駅まで 送って下さいました

■吉成11:47~徳島11:55(JR高徳線) (220円)

↓ 歩13分 1.04km 

昼食 <ナチュラル&オーガニック グリーンパレット
徳島市徳島町城内2-1 とくぎんトモニプラザ1F 088ー678ー8009 9:00〜18:00
徳島最終日昼食・・・お野菜はバイキング式 
徳島最終日昼食2・・・地元お野菜のカレー

 上記画像、全て合わせ 800円

↓ 歩13分 1.04km 

お店出た頃に、雨が落ち、天気に恵まれ良かったです

徳島駅にて、お土産タイム

<四国バス・阿波エクスプレス大阪号>
■ 徳島15:15~大阪18:00 (3700円→早割7・ネット割 2900円)

5月12日(月)
13290円(乗車券8420円 特別料金4870円) → (金券ショップにて12920円)
■ 大阪 18:26~新大阪18:30 (東海道本線・京都行)
■ 新大阪18:37~新横浜20:55 (新幹線のぞみ48号)
スポンサーサイト
5月11日(日)
第12番 焼山寺」の宿坊の2階で、朝のお勤め
住職さんのお話しに、集中して 耳を傾けていました。

焼山寺宿坊朝食・・・朝食。出来立て&新鮮そのもの
夕食も朝食も、お部屋に運んで下さる為、助かります お部屋に届けて下さる 宿坊は、初めて

朝の「焼山寺」の周りの風景。。。山々に囲まれ、自然の中に溶け込んでます。最高です

焼山寺 朝
焼山寺 朝2

前日、間違って車道を登り続けた為、下りでは 遍路道を辿る事が出来て良かったです
山を下るにつれて、暑さを感じてきました

 ↓ 歩3時間51分 18.5km 
「朝宮神社社務所」 徳島県名東郡佐那河内村上字宮前59 を、目指す

歩いて「朝宮神社社務所」を 目指すも、タクシーの待ち合わせ時間に、間に合わない雰囲気の為
(タクシー予約サイトで、事前予約)
バス停を見つけると、丁度いい時間にバスが来る様で、「朝宮神社社務所」まで、乗車

「朝宮神社社務所」 

 ↓ タクシー47分 27.184km (6960円 → 6320 円÷3人=2106円)

第20番 鶴林寺(かくりんじ)」徳島県勝浦郡勝浦町生名字鷲ケ尾14
鶴林寺 鶴林寺2
鶴林寺3
                      
 ↓ 歩90分程 

【徳島バス勝浦線 82系統】 勝浦線・時刻 問い合わせ 088ー622ー1811
■「生名」(イクナ) 16:15発~「八百屋町」17:17着 (740円)
■「生名」(イクナ) 16:55発~「八百屋町」17:57着 (740円)
・・・上記のバスの予定でしたが、鶴林寺まで乗せて頂いた タクシーの運転手さんが
お安く徳島駅迄、乗せて下さるとの事で、助かりました

運転手さんに、ご紹介頂いた お土産屋「あるでよ徳島」へ、寄って下さいました

ハイパーイン 徳島東船場> 徳島市東船場町2-15 088ー626ー0818
和室・素泊(1人:2400円) IN16時/OUT10時

予定時刻よりも早めに チェックイン出来、荷物を置いて ひと休み

市内は暑く、すぐさまクーラー入れました

夕食 「DEAR そごう徳島店 (ディアー)」イタリアン
徳島市寺島本町西1-5 そごう徳島店 9F 088ー657ー7180 11:00~21:00 (L.O20:30)
そごう徳島 夕食・・・鳴門金時スパゲッティ
5月9日(金)

<京急高速バス・エディ2号 吉野川市方面行> 
■ 品川21:30~鴨島営業所7:15 (10180円) 友人2人との合流地 「鴨島営業所」

住所が 前のものだったのか? 未だによく分かりませんが、異なった住所&場所を
伝えていた様で、友人2人を、朝から、だいぶ歩かせてしまう。申し訳ない。。。
   
5月10日(土) 

「鴨島営業所」 MAちゃんのタブレットで、ナビでの スタート 

↓ 40分位 

第11番 藤井寺(ふじいでら)」徳島県吉野川市鴨島町飯尾1525
藤井寺 藤井寺2  

ここから、遍路ころがし(難所)が はじまります                     
↓ 
・端山休憩所
          ↓ 2km強 
・長戸庵
長戸庵・・・長戸庵で、不思議なおじさんと 遭遇
休憩後、山歩きを付いてくるではないか。。。後ろにピッタリ付かれ 話かけられ、気になり
歩き辛く 登りで スピードアップ (トレーニングでした)
距離を離したかと思うと、平坦時に「おね~ちゃん早いね~、やっと追いついたよ~」と
後ろから声が。。。再び、距離を離す事を決意 一時、トレイル・ラン状態
          ↓ 3.4km
・柳水庵 ・・・此方で、ひと休みと思っていたが、後ろのおじさんが気になり通過
聞けば、後に続く、友人2人を 待ちかねていた様。。。
そんなこんなで、私は、遍路道から外れ、車道を歩いてしまい、20分余計に歩き ロス
          ↓ 2.2km   
焼山寺 遍路ころがし・・・辺り一面は、新緑

・浄蓮庵(一本杉庵)(空海像)
          ↓ 4.1km
昼食を先にとる事にして、しばらくすると、あのおじさんに遭遇。他のお遍路さんもいらした事で
紛れて、大丈夫でした。しばらくすると、友人2人が到着

あるかと思われていた トイレが無く、先を急ぐ事に。。。

犬を連れた方に、焼山寺ルートを聞いた際、車道の道を 教えられた様で・・・
友人からの電話で 判明 だいぶ進んでしまっていた為、
車道を歩き、「焼山寺」を 目指す事に、、、又 、遍路道から外れてしまい
余分な距離とアスファルト道を 歩く事で、脚にキマシタ
          ↓
トイレに行きたい一心(笑)で、「焼山寺」まで、車道コースを 早歩きで 登り。。。
(どうしてもの時は、茂みで・・・とも考えましたが)

第12番 焼山寺(しょうさんじ)」徳島県名西郡神山町下分字地中318
焼山寺・・・この辺りで、正面の方から歩く友人と合流・・・
焼山寺2・・・初日目的地「第12番 焼山寺(しょうさんじ)」無事到着

<焼山寺宿坊> 0886-77-0112 1泊2食付 (6000円)
夕食メニュー
焼山寺宿坊夕食・・・自然の食材+味付け加減が最高

お部屋には、こたつとストーブがありました。 汗で冷えた身体に助かりました
10月8日(月・祝) 最終日、目指すは お山

宿泊地 <天然温泉 きらら

↓ 5.98km(歩1時間14分)

朝食、持込み <飯田お遍路休憩所>にて 香川県高松市飯田町421 
通り道となる 此方で、休憩をとらせて頂く事を、決めていました

トイレ、雨風凌げるだけでも、ありがたい限りの上に・・・
梅を漬けた物や、お茶が置いてあり、立派なお庭までも・・・驚きました ほっと一息・・・

飯田お遍路休憩所 休憩所3
休憩所 休憩所2

朝食は、前日「輝卵鈴 (きらりん)」で 購入した「スイハンケーキ」 完食
スイハンケーキ 休憩所 本
       ご自由・・・とあった 冊子「歩き遍路」「生き方」「巡礼の旅」を、頂きました 

「歩き遍路」の本の中の 「自然の生命に とけこむには 四国八十八ヵ所を 黙々と歩く事が
一番だね 車に乗っては 自然の生命が伝わらない 歩き遍路をして 初めてわかった わたし」
印象に残る言葉です

<飯田お遍路休憩所>から 程なくして、山道    
登りはじめは、心拍が上がっていましたが、次第に身体が馴染み。。。
自然の中に身を置いているからなのか、より元気になったのを 覚えています ランナーズハイ

獣道を通過する際には、声を出しておいた方が良いかと思い、歌を歌ったり。。。
意味不明な事ばかり、口走っていました ※△○?□◇▽・・・

絶景
絶景
                      
↓ 7.39km(歩1時間32分) 山道

「第82番 根香寺(ねごろじ)」 香川県高松市中山町1506
根香寺 まよけ鈴

獣道を通る際。。。音がなる物を 身に付けていた方が良いかなと。。。「根香寺」にて、
可愛い もみじ柄の「鈴」 を見つけ、購入 (根香寺は、もみじの名所の様です
                      
↓ 7.5km(歩1時間50分) 山道

「第81番 白峯寺(しろみねじ)」 香川県坂出市青海町2635
白峯寺 白峯寺ごま堂

昼食 持込み <白峯寺> にて          

↓ 8.653km(歩1時間48分) 時間がおし、坂出駅まで タクシー使用(3260円÷3人)

坂出駅にて、お土産 選び

坂出15:24~岡山16:03 (快速マリンライナー42号 1090円)

友人と、解散

岡山16:23~新横浜19:34 (のぞみ132号16540円 → 金券ショップ15350円)

翌日は、でん部、ふくらはぎが、張っている感はありましたが
肉体疲労というより、持久力がついた様な。。。爽快感がありました

何よりも、3人 無事に帰る事が出来て、良かったです

見ると・・・残り25、6ヶ寺程。。。思っていたよりも 巡っていましたが。。。
今後は、1日1ヶ寺。。。はたまた、1ヶ寺1ヶ寺を 結ぶ距離が、長くなり
1日1ヶ寺すら 巡れない場所も あるやもしれません

88ヶ寺 結願まで、先の事ですが、結願させたい気持ちもありますが
まだまだ 歩き続けたい気持ちもあります。。。

来年は、「遍路ころがし」。。。鍛えマス。。。
10月7日(日)

前夜<宿坊・海岸寺>さんに 到着した際には、真っ暗。。。
朝も、時間なく 本堂にお参り出来ず ご挨拶せず 心残り。すみません
(その為 海岸寺画像 無
宿坊・海岸寺>~海岸寺駅まで 歩5分 海岸寺駅

始発 海岸寺6:52~宇多津7:07 (予讃線・高松行 260円)

↓ 宇多津駅~ 歩 約8分(660m)

朝食を <ホテル セント・カテリーナ 宇多津>で、
モーニングバイキング(800円)を、予定していたが・・・

出口を間違え 駅に引き返す途中、自転車に乗る 不思議なオジさんに 背後から声かけられ。。。
案内プラス ついて来ました (案内して下さったから良いのですが・・・

そして・・・<ホテル セント・カテリーナ 宇多津>は 思いがけず、閉館しており
辺りは、吉野家しか空いておらず、吉野家での 朝食となる        

↓ 2.128km(歩26分)

「第78番 郷照寺(ごうしょうじ)」 香川県綾歌郡宇多津町1435
郷照寺・・・朝のお寺は、清々しかったでした

↓ 6.6km(歩1時間30分)

「第79番 天皇寺(てんのうじ)」 香川県坂出市西庄町天皇1713-2
天皇寺さんは、「白峰神社」と 同じ敷地内にありました  画像、取り忘れました
                       
↓ 5.68km(歩1時間11分)

昼食 <きらたま丼と府中カレーの店 輝卵鈴 (きらりん)
香川県坂出市府中町716番地 0877-48-0270 9~15時 日曜営業

380円 そして、ご飯・卵のオカワリ無料 古民家を利用したお店で、安さにビックリ
お味もGood 店主さんも気さくで 素敵な方で 大満足
きらたま きらりんハタ

翌日食料として「もち麦スイハンケーキ」5種類を、購入 もっちり、美味しかったです           
スイハンケーキ きらたまお宅
メニュー・・・メニュー
            
↓ 1.69km(歩21分)

「第80番 国分寺(こくぶんじ)」 香川県高松市国分寺町国分2065
国分寺 金平糖 金平糖
「国分寺」では、多くのお守り・お遍路用品を 取り扱っており、
暫く見て周わると 時間が随分と経ってしまっていました 携帯ストラップお守りを 購入

「国分寺」門前に、高松市シルバー人材センターさんが、「歩き遍路」を 支援して下さる
観光案内所がありました 詳細 四国新聞社:記事

観光案内所で、次のお寺の行き方を伺い、金平糖を頂く
此方の数人の方と言葉を交わしたら、パワーアップ 次のお寺を目指して、スタスタ歩く。。。
             
↓ 9km(歩1時間52分)

16時代、天気が一変。。。雲行きが怪しくなって来たと思いきや、もの凄い雨
天気予報を信じ、今回は、雨具を 一切用意していなかった
miちゃんは合羽で、miちゃんに、傘をお借りする始末。すみません  

納経所タイムリミットの17時は 間に合うつもりでいた所、大雨で、歩きがペースダウンし
時間が迫ってきた所で、ハイペースに・・・ ギリギリ 「一宮寺」 到着

「第83番 一宮寺(いちのみやじ)」 香川県高松市一宮町607
一宮寺 「一宮寺」着いて 間もなく、雨は止む

翌日 山エリアの為、食料を 「一宮寺」近くの <ローソン 高松田村神社前店>で、確保

↓ 683m(歩8分)

宿泊先 <天然温泉 きらら>  香川県高松市一宮町800番地1 087-815-6622 (素泊 4750円)
(温泉代 込) (部屋/バス・トイレ付)

雨でリュックや靴がズブ濡れ 受付で新聞紙を頂き 靴に入れ、衣服等 部屋一面に 干す
100均のビニールヒモを、持参して良かったでした ( 「軽いので、次も持参しよう。。。ふむ」 )

夕食は、館内レストランにて、海鮮雑炊を 注文  これまた、美味しく。。。身体が、温まる

海鮮雑炊

コーヒー券 (or 紅茶 or ソフトクリーム 可)を 頂いていたので、食後に 紅茶 ・・・ (宿泊者)

温泉に浸かり 身体を 癒し 眠りにつく。。。
10月5日(金)
・バス <ドリーム高知> 新宿(代々木) 21:10 ~三好BS 6:36 (10350円→ ネット割10140円)

10月6日(土)
・三好BS(吉野川SA)~辻駅 徒歩35分位 早朝 吉野川を前に、気持ちが良かったでした
吉野川 辻駅

・辻7:56~阿波池田8:08(徳島線) (実際、予定より1本早い電車に 乗車
・阿波池田8:42~三縄8:46(土讃線・須崎行) (260円)
三縄駅 「三縄駅」で、友人2人と 合流

タクシー「三縄駅」9:25出発 →「雲辺寺」(約21分) (予約サイト4300円→ 割引3260円÷3人)
雲辺寺 ロープウェイ
「第66番 雲辺寺(うんぺんじ)」 徳島県三好市池田町白地763-2                     

雲辺寺エリアは、遍路ころがし。。。

極力、歩き遍路を 心掛けていますが、行きの交通手段での見落としがあり
「雲辺寺」エリアを 歩く時間を作れず・・・  

「雲辺寺」~歩5分〈400m程〉【雲辺寺ロープウェイ】の「山頂駅」へ・・・
山頂駅10:40発~山麓駅10:47着 (1200円) 「山麓駅」から、タクシーを 利用 

タクシー「山麓駅」10:50出発 →「大興寺」(約12分) (予約サイト 3090円→ 割引2290円÷3人)

「遍路ころがし」とは、お遍路さんが 転落し兼ねない程、危険な難所、遍路泣かせの道。。。
四国遍路の道中に、幾つかありますが、今迄 予定してた「遍路ころがし」は、
渋滞により 現地入りするのが遅れ、難所箇所が タクシーとなったりと・・・逃れています(笑)

来年は、初の 遍路ころがしとなるので、覚悟しています (山越えです

「第67番 大興寺(だいこうじ)」 香川県三豊市山本町辻4209
大興寺
タクシーで「大興寺」に着くと 格好がボーイッシュの 20代のひとり女性お遍路さんをお見かけする
通しの歩き遍路を 行っていた様で、後半に さしかかっていた模様。。。
テントの持参の 野宿生活。。。勇敢です。。。もう88ヶ寺を、無事に 終えている事でしょう。。。

これまで、女性ひとり歩きお遍路さんを、お見かけしていますが、
それなりの覚悟が必要かと思います。。。  
                 
↓ (歩1時間位)

道を間違え、予定していた うどん屋さんをやめて、通り沿いにあった <やすなみ>さんで、昼食 
讃岐うどん うどん屋
私達3人に、トッピングをおまけして下さいまして。。。お接待というものですね。。。
お客さんが仕切りなしに来られ、お味も最高でしたので、有名店なのかと思います

↓ 2.04km位(歩25分) 
「第70番 本山寺(もとやまじ)」 香川県三豊市豊中町本山甲1445
本山寺 お馬さん
お祭り・・・本山寺前で、撮影 お祭りで、賑わっておりました

↓ 5.69km(歩1時間11分)

宿近隣に 飲食店が無い為、夕食分を買いに <マルナカ高瀬店>さんを 目指す
マルナカさんへ向かう途中、男性2人の方から背後から、呼び止められ
何かと思いきや、思いがけず・・・お接待を受けました
手拭い・・・近隣でお祭りが行われていた様で「手拭い」を・・・有難うございます
                                         
↓ 9.86km(歩2時間3分)

宿泊先を 目指す時には、暗くなりはじめの頃。。。
途中、街灯が余り無く、何も無く、交通量が多い道路に出た際は、少々危険でしたね。。。
宿坊・海岸寺> 到着19時迄との事で ハイペースに歩く 18:50位に 到着し ギリギリセーフ

四国別格二十霊場 第十八番札所「屏風浦 海岸寺」
宿坊・海岸寺> 香川県多度津町西白方997 0877-33-3333 (素泊 2800円)

今回から、目的地までの地図が出せる、友人のスマホに 助けられました
スマホの画面を、昔のお遍路さんが見たら、ビックリするのだろうなぁ。。。と思いながら・・・
もしもの際には、地図も 持っていた方が良いかとは思いますが・・・いやはや、便利なものです

毎年、歩く度に思います。。。
昔は、食料も、履きやすいシューズも、軽量リュックも・・・舗装された道路も・・・街灯も・・・無い。。。
道中の厳しさから、途中で行き倒れ果てる人も少なくなかった時代。。。
先人の方々の凄さを、あらためて実感しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。