上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富山には 友人が数名おり、夜行バスで 富山入りした私を 友人の1人マちゃんが お出迎え。。。
朝食を共にし、立山・芦峅方面「雄山神社」へ 車を走らせて頂く
参拝後、「立山・芦峅ふるさと交流館」迄 乗せて頂き、マちゃんと 一旦解散

1人。。。立山・芦峅エリア散策

教算坊(旧宿坊)」前を 通過 佇まいに惹かれ、立ち寄る事に。。。庭園を眺め。。。
教算坊5 教算坊4
教算坊3 教算坊
和室で寛ぎ、長居してました

あまりの心地よさに、夜行バスでの 浮腫み脚を解消に どなたも おられなかったので、軽くヨーガを。。。
この様な所で いつもヨーガ出来れば、最高ですね。。。

その後、式前日にも関わらず、主役の友人ミちゃんと その友人と「立山・芦峅ふるさと交流館」にて
お昼時、合流 「精進料理(郷土料理)」である、「芦峅ミニ御膳」を 選択。。。
ふるさと交流館
ふるさと交流館メニュー 精進料理・郷土料理
郷土料理を、楽しみにしていました 僅か700円で このボリューム。。。自然のお味に、うっとり

その後、市内に戻り、「ストーンショップ日月」の所で、久しぶりの石選び
来月インド行く為、何かお守り的な石を探していました。。。
惹かれた石は、インドの「シヴァリンガム」。。。
他 赤色は「アンデシン」(チベットでは聖石として大切に扱われる)など。。。
日月 日月2

持参していた 自分の手持ちの「ティンシャ」に、取置して頂いた 「蓮花フローライトビーズ」を付けて
オーナーさんに、紐を通して 編んで頂きました オーナーさんには、結婚式の際 車を出して下さったり。。。
いつも お世話になっています

夜は、再び マちゃんと ミちゃんの友人と 合流し、数年ぶり2度目の「メイビー」さんへ。。。
メイビー 住宅街の一角にあり、大人気のお店
相変わらず美味しい お気に入りの お店です

富山の方々は、本当に あたたかく、素敵な時を過ごさせて頂き、ありがたい限りです

富山駅前は、来年度の新幹線開通に向けて、工事 真っ只中
片道のみでも、新幹線を使い、又 遊びに行きたいと思います
スポンサーサイト
友人ミちゃんの神前結婚式にて、富山へ向かいました

雄山神社・前立社壇」へ。。。
結婚式5 結婚式3
結婚式4 結婚式
結婚式2

神前結婚式なるものは お初で、ミちゃんの白無垢姿を、楽しみにしていました
幸せパワーを 浴び、清々しい気持ちで、立山連邦・雄山神社を あとに。。。
本当、おめでとね とっても 心あたたまる 素敵な式でした

つづく。。。
夜中から、土砂降りな 雨音が・・・

朝・・・
① 男性インド人の先生による ヨガ。 朝から ハードヨガでした

② 朝のお勤め (本堂で お経を・・・)

③ 座禅、初体験

ドリフコントの様に 警策で、ビシバシと打たれるのではなく(笑)、
警策を頂く際は、住職さんが通った際に、合掌をして合図をします

警策を頂きましたが、イタ気持ちが良いといった所でした・・・

10分×2本・・・半眼で行い、1本目は、内側に向かって座り・・・
2本目は、景色が見える所に移動して、外側に向かって座り、座禅を行いました

座禅の説明が始まってすぐ、見事に・・・裏返しのまま履いている ズボンに気が付き・・・
意識が分散・・・                    (座禅堂からみる景色)↓ ↓ ↓ 
木々 座禅を行った景色
文殊菩薩 ← 座禅堂の文殊菩薩

朝食後・・・(9時~だった為、お腹すきました

山登りは、雨天により 中止モードが漂っていましたが
予定の出発時間には、雲がとれて晴れ間が。。。と思いきや 時折り雨。。。
差程な雨ではなく、決行する事に。。。せっかくの機会なので、登山の参加を伝える

天候状況もあり、登山の参加者は、山のガイドさんを含め、僅か3名

スタート/太陽寺(標高850m)~霧藻ヶ峰(標高1523m)まで、急坂が2時間程 続きます

山ガイドさん(男性)は、きつかったら無理せず・・・と言って下さいましたが
さすがに、男性。。。ペース早し。。。急坂。。。
久しぶりに、トレーニングをしている様な・・・自分との戦いが・・・

太陽寺から、平坦無くして いきなりの急坂とあって、息が上がりっぱなしでした

中級コースと伺っていましたが、中級コース 納得です。。。
地蔵峠のお地蔵さま 地蔵峠

霧藻ケ峰  此方で、昼食タイム

もう1人 参加の方は、山のガイドさんが率いる 山サークルの常連さんで。。。
同じ世代の 山ガールさん 山サークルに、お誘い頂く。。。

途中、「三峯神社」の 奥宮『妙法ヶ岳』を、経由する予定でしたが、その頃 遠くで雷の音
そして 雨あしが強くなって取り止め。。。通り越して、「三峯神社」まで 直行する事に。。。

トータル4、5時間の登山コースを、3時間でクリア 

関東屈指の美しく歴史のある有名なお寺 「三峯神社」が、ゴールです

三峯神社 三峯神社2
ヤマトタケルノミコト  巨大な ヤマトタケルノミコト像

タクシーで訪れていた 今回のツアーグループ方と 合流出来て「三峰お犬茶屋・山麓亭」で、休憩

名物という 『中津川芋田楽』 と 『天然かき氷』を、口にしました

「中津川芋田楽」は、皆さんとシェア。。。いいお味。。。
「天然かき氷」は、ひと口 味見させて頂きましたが、
シロップは、手作りジャムで、果肉がたっぷりと入っており、とても 美味しかったでした

予定よりも早く「三峯神社」に 辿りついた事により、最終バスより 1時間早い
三峯神社」15:45発のバスに乗り、帰路へ
各地 猛暑日が 続く頃・・・

以前、TVや宿坊雑誌で 記憶にあった 天空の寺「太陽寺」さんで
リトリートツアー (ヨガ 写経 座禅 宿坊宿泊 山登り) があるという事を知り、ひとり参加
参加者10数名程。。。女性おひとり参加は 結構おられ。。。新たなる出会いもありました

太陽寺」さんは、日経 初心者におススメの宿坊 RANKING 1番

山中で。。。携帯の電波は、圏外地域

埼玉県の奥秩父
三峰口駅までも、3時間半程かかり新幹線で 岡山へ行くよりも 遠かったでした(笑)
東京都で1番高いとされる 雲取山(標高2017m)に、わりと近いです

三峰口駅集合 皆さんとタクシーで「秩父大血川渓流観光釣場」へ・・・着いた途端、雨が
                             昼食は、名物うどんコシがあって美味しく・・・
大血川渓流観光 うどん

太陽寺表参道
秩父大血川渓流観光釣場」から・・・ 雨の中 40分、「太陽寺」さんへ向かって、山を登りました

太陽寺2 太陽寺
宿坊 座禅堂に向けて
写経 縁側

到着後は、「ヨガ」 そして「写経」を

此方は、朝食 ↓ インド料理も好きですが、精進料理も 好物 (夕食 取り忘れました
朝ご飯 自然豊かな 山に籠る事・・・この上ない幸せ
7月16日(月・祝)

朝食は・・・前日、「立山あるぺん村」で、買っておいた 酵母パンを
立山家族旅行村ケビン」エリア内 外で、頂く。。。木々に囲まれ、空気も美味しく。。。
昼食が 早い時間になる事を 前提に、パン1個のみ

車を走らせて頂き「雄山神社・中宮」さんへ。。。4年ぶり、2度目の参拝

雄山神社 頂上峰本社」参拝 は、悪天候により叶わなかった訳ですが
雄山神社・中宮」さんも・・・社務所の方は、閉まっていました。。。
参拝は 出来たので良かったですが、そういう時だったのでしょう?!。。。

雄山神社 雄山神社の木々
雄山神社2 聖地ですね。。。

その後、350m 日本一の落差を誇る「称名滝」へ 向かいました
駐車場から、上り坂を 1.3キロ程歩き「称名滝」を 目指します
上に行くにつれて 気温が下がっていくのを感じます

朝だった為「称名滝」前の ベンチは、独占状態 「称名滝」の前で、3人座って ボーっと。。。
マイナスイオンを浴びて。。。充電 気持ちがいいですね

↓ 画像では、迫力さが伝わらないかと思いますが、「称名滝」を目の前にすると、物凄い迫力でした
この時、水の量が多く、水しぶきが凄い。。。じっとしていると寒くなります
称名滝 称名滝前
称名滝エメラルドグリーン 川はアクアマリン色。。。うっとり

昼食を目指し、ネパール料理 「クムジュン」さんへ

事前に友人が私の好物を、探してくれました 素敵なログハウスのネパール料理店 
クムジュン ボリューム満点、全てが美味です
野菜カレー、チャパティ、モモ等です。。。

旅の最終日、1年ぶりの「ストーンショップ・日月」さんの所へ。。。
富山へ訪れたら、定番の癒しコースです

富山へはいつも往復、バスを 利用していましたが、今回はJRで帰る事にして。。。
富山駅へ。。。この日の富山駅前の温度計は、38度
暑いと思いましたが。。。数字にビックリしました

下記は、室堂からのバス内から撮影した、「雪の大谷」です
このダイナミックな雪の廊下を通過した翌日には。。。猛暑。。。気温差 凄すぎます
バスからの雪

<備忘録>
片道11,400円(乗車券6,730円 特別料金4,670円)
■ 富山15:49~越後湯沢17:52 (特急はくたか19号)
■ 越後湯沢18:02~大宮18:54 (新幹線Maxとき340号)
■ 大宮19:14~渋谷19:50 (湘南新宿ライン・逗子行)
1つ前の電車に乗る事が出来、予定よりも早くに帰宅

皆さんのおかげで、思い出深い、素晴らしい旅となりました。。。いろいろ、感謝です

今度は、雄山頂上ですね また、立山行きたいです 自然は、最高です
7月15日(日)
前夜の夜行バスで 寝不足であるが、
標高が高く、空気が薄いからなのか?頭が冴え、余り眠れず。。。

真夜中に、ガタガタと 風と雨の音が 響き渡る
耳栓をしていた為、細かい音までは聞こえなかったが、雷もあったと言う

ご来光予定で、目覚ましを、2時半位にセットして 起床

布団から出ると、寒し

外の様子を確認しに、1階に行き 扉を開けると、ヒンヤリとした風が ビューンと。。。
あまりの寒さに 瞬間的に引っ込みました。。。
友人お2人は、目の前が白いガス?で覆われ 視界が遮られているのを 確認した様。。。

雄山頂上(標高3003m)、「雄山神社 頂上峰本社」参拝
ご来光 & 朝食(お弁当)の予定は、悪天候により、中止

その後、6時半に目覚ましをセットし、再び 布団に入る

宿で お願いしていたお弁当を、部屋で頂く事となりました
朝のお弁当 起きたてでしたが、おいしく頂きました

8時を過ぎても、悪天候が続き、山荘に泊っている方々も、雄山に登るかどうか
迷っている状況がみてとれました。。。

経験豊富なグループと思われる方々は、雄山へ行かれた様ですが
なにぶん、山の初心者。。。 雄山は、諦め 下山する事に。。。

ご来光 & 雄山登山は、 持ち越しです。。。

下山するにも、雨&風、視界も悪く、積雪。。。

昨夜、ストーブの前でお話させて頂いた、立山ガイドSさんに続くグループの方々も下山する事を知り
ご一緒させて頂いても良いか?伺いました。
快く、引き受けて下さり、私達3人 列の中に お邪魔させて頂く事となりました

Sさんが率いるグループの出発予定時間に合わせ、いざ出発

又、朝会話を交わした、福島県ご出身の女性お2方とも、室堂までの下山を共にしました

立山ガイドのSさんは、雪の歩き方の指導下さったり
雨と風が降りしきる中、笑いをとったり、気さくで とても素敵な方でした
すっかり、ツアーの一員の様でした

いやいや、しかしながら、雨風が激しく、また寒さに加え、積雪の下山は、余裕無しでしたね。。。
遠くを見る余裕も無し。足元に心奪われ、自らに集中しきっていた感じでした

探検隊の様な。。。ヒマラヤでも、歩いている様な気分でした。。。

靴中は雨で濡れ、身体が冷え切りながらも 室堂まで、無事下山する

この日は、乗り物を使い、黒部ダムへ行く予定だったが、悪天候により中止

下界におりて行くにつれ、気温が上がり
立山駅に着いた時には、日差しがジリジリ 上と気温が全然違います

身体が、一気に 温まりました。。。

立山駅で、車を止めさせて頂いた 飲食店に戻り、昼食。。。
おにぎり&、ラーメンを。。。富山米 美味です

雨に打たれ冷えた身体を癒しに「立山吉峰温泉へ、向かう事に。。。

すっかり体温は上がっていましたが。。。「立山吉峰温泉で、ゆっくりし
17時迄のチェックインに合わせて、宿泊先「立山家族旅行村ケビン」へ向かう。。。

夕飯を予定していた所が、CLOSEしていた為「立山吉峰温泉」に戻り、柳水で夕食を

通り道にふと立ち寄ったお店「天空RISE」・・・ヒマラヤの岩塩など扱っておられます
天空

立山家族旅行村ケビン」宿泊 1棟4人部屋 11800円÷3人
ケビン 人数集まれば、リーズナブルな価格

ストーンショップ・日月」さんから、教えて頂いた場所でした。。。

連休中だった為、バーベキュー等で、賑わっていました

1棟に、食器一式、炊事用具一式、寝具一式、冷蔵庫、テレビ、エアコン、扇風機
お風呂、トイレ、ガス 等が揃っていて。。。

キレイで、住み心地(笑)バッチリです また、自然に囲まれ、落ち着きます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。