上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お数珠貯金を重ね。。。来年への意気込みを新たに。。。
今年最後の仏教勉強会の際、「菩提樹のお数珠」を、購入しました

先生のラマ(先生)から、お加持を頂いている、残り最後の1個という事でしたので
いいタイミングでした

こういった物の画像は、何となく控えさせて頂きますが・・・
厳しさなるものを感じられる、くっきりとした、目の様な模様が印象的で、目ヂカラありますじー

少し、調べた所によると・・・
「ブダチット」・「鳳眼菩提樹」・「龍眼菩提樹」等と、言われ
同じ苗木でも、種類の違う実をつける為、違いが生じる様で、
ネパールのブダチットの木には、丸い1つ目の実が出来、これを「ネパールブダチット」と呼び
日本では、「鳳眼(ほうがん)」と呼ぶそう

目が三角形のもの(1つ目で三角形に見えるものは、ネパールでは3つ目ブダチットと)を
「インドブダチット」と呼び、インドのブッタガヤからやってくるそうで
日本では、「龍眼」と呼ぶそう

「インドブダチット」よりも、「ネパールブダチット」の方が、希少な為、やや高い傾向にあるそう

手持ちのお数珠は該当しませんが、他に・・・虎の目の様な「虎眼菩提樹」という物もあるそうで、
こちらも、同じ親木からの種子との事

今後・・・巡礼、四国88遍路、仏教の際などで、持ちます

先生より、遍路の際は、「南無大師遍照金剛」・「金剛薩埵」のご真言を、唱えながら
お数珠を指で1つ1つ、掴み、順番に回して使う事を、伝授下さいました

遍路グッツが少しずつ増え、形になってきました。。。
形ばかりにとらわれず、しっかりとしないといけないなとも思います。。。心の修行に向けて・・・
スポンサーサイト
素晴らしい教えなので、書きとめておこうと思います

******* 習い事、仏教の際のプリントから、抜粋 ******
四無量心(シムリョウシン)・・・愛、憐れみ、喜び、平等心

考えが良いと、土台の道も良い
考えが悪いと、土台の道も悪い
全ては、ものの考え方に従うから
いつも、良い考えを持つ事が肝心だ
**************************************************


生まれ持った本質は、それぞれ違うと思う。。。
学ぶべき事も、乗り越える事も、違うかも。。。

いつも、良い考えを、心に持っていたい・・・
習い事・仏教の日は、今まで1度も、雨が降った事がありませんでした(スゴイデス。。。)
いつも「お先に失礼致します」ですが、雨により、その後の予定の、テニスが無くなり、
今日は、同じクラスの皆さまと、ゆっくりと・・・そして、語りあう事が、出来ました
が、2008年最後の「仏教」を、締めてくれたかの様に。。。

皆様からは、私自身の成長となる学びを、頂いた様に思います(これからも・・・)
仏教がこんなにも楽しく学べるとは、当初は考えてもおりませんでしたが、
皆様のおかげです

少々、体調優れず時も、休みたくない気力で、皆勤賞
何事もなく、通えた事、とってもありがたいです

今日は、幸せetc.についての、深い深い、シェア。。。。
幸せへの価値観は、それぞれ違うと思うので、言葉ではとっても難しいけれども、
この様な場にいる事・・・幸せのひとときデス

皆さまと、仲良くさせて頂き、嬉しい限りです
ありがとうございました
丁度見上げた、つり革・手すりの先の広告に・・・

====================================================
さて、どんな意味にとらえますか? 『わたし迷惑しています』

人との不都合な関係に使われる迷惑という言葉は、もともと仏教から生まれたもの。
字のごとく本当の道に迷い、途方に暮れている状態です。
目標や利益に向かって一生懸命生きているのに、同じ事を繰り返している様で空しい。
『迷惑』は、誰かとの関係ではなく、自分の心。
人生を貫く本当に大切な事が見えない為に、生まれてくる迷いの事です。
====================================================

思わず、携帯で、下書きしてしまいました
仏教学の講座の案内広告でしたが、混み合う電車内に、何か、さとす様な呼び掛けや
メッセージの様に感じました。(目にした乗客は、どう感じとるのだろう…。)

昨日の朝は、いつもの習い事の仏教に、参加をしてばかり。。。
繋がるものを、感じます
2008.10.08 仏教の勉強会
朝は、仏教の勉強会
蓮の絵柄のバッグを最近購入したので、仏教用ノート&本を詰めて、持って行った事から・・・
蓮の話題に・・・ 蓮をサンスクリット語で「パドマ」、青色の蓮を「ウダバラ」と・・・

蓮華合掌のやり方も、再確認
蓮の花のつぼみの様に、少し膨らみをもたせて手を合わせます

又、先生の法話・お言葉が飛び交い、シェアをしていく中で、「我執」について・・・
(自我のエゴ・意見を張り通す事・こだわり等・・・の意味)
そこから・・・「自分が好きですか?」の問いからはじまる、かなりウケる事があり・・・
文字では表現出来ませんが。。。久々に笑いこけるヒットでした笑い疲れそうでした 
思い出し笑いをしてしまいます (これでは、伝わりませんね。。。)

終了後、ご一緒する方が、煮詰めて作ったビッグサイズの栗を、持って来て下さって・・・
皆さんと美味しく頂きました 心温まる季節の物、最高です ご馳走様です

堅苦しさが無く、和やかな雰囲気。。。月2回参加する仏教クラス、本当楽しいです
2008.09.14 心 ~HEART~
前回の仏教勉強会では、仏教とは、一言で言うならば、「自分の心を知る心」ですよ…
からはじまり…、実に深みのあるお話でありました

先日は、煩悩について。煩悩とは、心が安らかにならない事言い、心が安らかに平和にならないのは
煩悩があるからで、心身煩わせ、悩ませ、苦しめるもの。
心をコントロール出来ない事が、煩悩であると…

とりわけ『貪(トン)欲望・瞋(ジン)怒り・癡(チ)おろかさ』 この三毒は、心を迷わせ悩ませるものなので、
この様な煩悩を抑制して、心を安定させ、心清める事で、苦から解放されると考えるので、
煩悩を抑える事、心をコントロールする事で、「三毒」も現れる事が無くなる。
心構え、考え方次第によって、苦しみのない安定した状態に・・・等の煩悩についた教えでした
--------- * --------- * --------- * --------- * --------- * --------- * ------
人それぞれに、心安らかに思える・思えない事への違いは、あるのかなと思います
私にとって心安らかな時とは・・・ウォーキングをしている時、ヨガマットの上でストレッチ
ワンちゃんが傍にいる時1日充実に過ごせたな~と思えた時人の優しさにふれた時
多々ありますたぶん、多くは何かに夢中になれている時なのかなぁ。。。

逆境に差し掛かった時、如何にポジティブに考えるかが、心安らかにいられる鍵ではなかろうかと、
私の心の方向性かしら。。。しかし、自分や身内が仮に、大きな病になってしまったら…う~ん
多分に動揺し、心安らかな状態を保てるとは言い難いかなと考えます
どう受け止められるかが課題となるでしょう。。。

現時点で、ほどほどの心安らかではない事(煩悩)があったとしても、それは生きているからこそ、
健康であるからこそ、そう思いが生じるからであって、煩悩もある意味では、自分の成長に
繋がるものではないかなぁと、ポジティブに考えれる自分がいます
窮地に陥ったと考えた時、逆にそれがバネになる、次なるパワーに繋がる事もなり得ると。。。

そう、原状を考えると、幸い健康であるから、ほどほどの煩悩があったとしても、時が解決し、
自己解決出来そう成るようになる明日は明日の風が吹くみたいな、楽観的にとらえられる
ありがたい事です

しかしまぁ、心の動きは、まるで天気の様です特に、女性の場合は、ホルモンのバランスで
左右される様に思います自分のリズムを分かっていると、心への対応も変わる気がします

そう、身近な人が、煩悩にさいなまれている時もあるやもしれません。抱えているもの、
状況も異なります。その様な時は、心晴れる迄、そっと見守るスタンスなのかな。おそらく静かに。。。

「心・ハート」 は、とっても微細で繊細に考えます
』は、極力、安定にした状態で、過ごせれば・・・と思います。。。

そんなこんなで、今日も元気である事に感謝しつつ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。