上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柚子は、保存期間が短い。。。アク抜き処理後、冷凍保存して 好きな時に 使用

アク抜きをしないで 調理すると、苦み成分が残る為、アク抜き 大事

柚子そのもの 柚子ゆで

柚子を半分にして、中身を取り出し、沸騰したお湯に、柚子皮を入れ
1分~1分30秒程 煮詰め(茹で過ぎ) 内側の白い部分が、少し透明になったら、火を消す。

鍋から出し、冷水に一昼夜さらし、アクを抜きます。この際4~5回 水を変えます。
苦味を残されたい場合は、水にさらす時間を短くします

<ゆず種 化粧水>
柚子種 種のヌルヌルには 保湿成分や シミ・小じわを薄くする
ペクチンが含まれています 昔から伝わる「ゆず種 化粧水」作りを・・・
柚子水 柚子ローズ水
「水」又は「お酒」でとの事 今回、種は「ミネラルウォーター」と、チャレンジで「ローズ水」に
漬ける。 種の約3倍の水に 数日漬けておくのみです 仕上がり 楽しみです

<ゆずジャム>
ゆずジャム2 色合いが綺麗に 仕上がるのは
「グラニュー糖」の様ですが、無かった為、【三温糖 6:甜菜糖 4】で。。。その為 茶色。。。
明日の朝食、楽しみです

<柚子のスポンジケーキ>・・・クックパットを、参考
スポンジケーキ・・・柚子風味で 美味しく仕上がり・・・
出来立てを 口にした為 「柚子 蒸しパン」の様でした

取り出した皮などの中身は、手拭で包み、湯船に。。。

ゆず全てを利用する事が出来て、捨てる所がありません  
スポンサーサイト
2011.07.03 保冷剤
311以来、芳香拡散器を 稼働させず、専ら お香や、テラコッタに香りを染み込ませていましたが。。。

ケーキや お惣菜を買った時など 付いてくる 「保冷剤」 が たまりにたまり・・・
保冷剤の中身を出して、アロマエッセンシャルオイルを混ぜて、「消臭剤」(芳香剤)作り 初挑戦

2011_0701_191812-P7010222.jpg 2011_0701_101052-P7010219.jpg 職場や、家の各所に 配置

見た目、かき氷 連想します 香りの調合は、各所 様々

又、テニス や ウォーキング の際は、バンダナに「保冷剤」を包み、首元に。。。

「保冷剤」 活躍しています。。。
2011.06.18 *作品集*
【木の実 木のまま】          【タイトルなし】
P6170171.jpg P6170174.jpg
蓮の実                     シトリンの薔薇
金剛菩提樹 6面 と 7面           ヒマラヤガーデンクォーツ
???菩提樹                 ヒマラヤ水晶
ヒマラヤスモーキークォーツ         ぺリドット
                          ボツワナアゲート
P6170189.jpg ・・・初挑戦
蓮の実 ・ 星月菩提樹 ・ 蓮の花の絵柄 ストラップトップ
2010_0829_161704-P8290074.jpg 「シェル(貝)」「ブルームーンストーン」「ガーネット」

暑さで、ゴムが伸びきった状態の「ブルームーンストーン」ブレスを、仕舞っておいたが
「シェル(貝)ビーズ」を頂き(ありがとうございます)、閃きが働き、繋ぎ合わせました

暑さが続く、ピッタ(火)の時期に、カパ(水)的要素が加わり、
アーユルヴェーダ的に、丁度いいです

作業を見ていた 母・・・今迄、石ブレス等、興味を示さなかったが・・・
「今こういうの、会う人皆してるのよね~みんなしているし、何かない?」との事で(笑)

残っている石ビーズから「何がいい?何色がいい?」聞くと・・・
「よく分からないから、何でもいい、任せる」と。。。「身体にいいの」とだけ(笑)
「トルマリン」と「水晶」は、知っていた様で、「トルマリン」を、希望したので
あり合わせの石から「ブラウントルマリン(ドラバイト)」と、昔、遠征時、岩手県(平泉)に
寄った際に購入した「ローズクォーツブレス」を、今使用してなかったので解いて、
ピンクベースにして、他、下位チャクラ系の石を、加え 「いいんじゃない」と、一発で決定
2010_0829_173211-P8290080.jpg 「ヒマラヤドラバイト」「ヒマラヤ水晶」「ローズクォーツ」
                          「ボツワナカーネリアン」「レッドジャスパー」
石デビュー果たした母、これで石ネタに、ついていけそうかな(笑)・・・?
「サファイア」のカットビーズさとと-ガラス瓶ブルービーズストーンショップHIZUKIさんで、発見
個人的に珍しく感じ、入手アップロードファイル 手持ちの石ビーズとで、配置を練り、ネックレスを作りましたペンダント

「サファイア」と姉妹と言われる「ルビー」の様な色の系統を、選ぶ事が多い為・・・
(宝石質の物は、手が出ないが) 仕上がりに、新鮮さを感じます

はじめて手にする「サファイア」キラキラ(濃青色部) 「真実を貫く勇気」を与えるとされる石との事
サファイア、ヒマラヤ水晶、ブルートパーズ 001 サファイア、ヒマラヤ水晶、ブルートパーズ 002 ・・・実物は、キラキラしています 
「ヒマラヤ水晶・緑針ルチル」&「サファイア」&「ブルートパーズ」&「ラベンダーアメジスト」
&ネック部は、「ヒマラヤ水晶」
・・・思いたって、手持ちの石ビーズを、繋ぎ合わせました

欧米では、「サンキャッチャー」は、窓辺に吊り下げる習慣があるそうで 
太陽の光があたると、虹の様な光が分光されて、部屋に、虹と幸せを運んでくれると・・・

本来の「サンキャッチャー」の先端部分は、透明多面体のガラス等を用いる為、
光が分光されてきますが、丸みのある「ヒマラヤ産水晶・ペンジュラム」の
先端部分を用いた為、虹の様な光はないと思います。。。

ヒマラヤ産・さざれ水晶&アメジストと、ラベンダーアメジストのカットビーズを繋いで・・・
サンキャッチャー 001 サンキャッチャー 002 サンキャッチャー 003
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。