上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホットヨガ後、目黒不動尊」を目指す事go 15分程歩くと・・・
「ヒマラヤ仏教」の文字に目がいき、足を止めると
目黒不動尊 001 確か、2年程前に法友さんが、ご紹介下さった場所では・・・?
いつか訪れてみたいとは思っていたが、この近くにあるとは、すっかり忘れていました
目黒不動尊 002 目黒不動尊 003・・・「安養院/北インド・チベット美術館
大晦日の為「北インド・チベット美術館」は閉館でしたが、大晦日の23時半~元旦3時迄は、
新春特別営業している模様 お参りを済ませ「北インド・チベット美術館」は、今度あらためて・・・

商店街を抜け、初の「目黒不動尊」参拝
目黒不動尊 004 関東最古の不動霊場として、熊本の「木原不動尊」、
            千葉の「成田不動尊」と併せて、日本三大不動の1つに、上げられるそうです

「不動明王さま」が印象的で、滝があり、心安らぐ場所でした
目黒不動尊 008 目黒不動尊 006 目黒不動尊 009
↑水かけ不動明王さま    ↑1200年程前から続く「独鈷の滝」
                       平安時代~さかのぼる「天台宗 泰叡山 瀧泉寺」
目黒不動尊」~学芸大学駅まで、30分程 地図を片手に、ウォーキング

今年も、健康で、元気に行動できた事、とてもありがたい事 
夜空の満月満月に向かって、合掌 
スポンサーサイト
YOGA ROOM」サイトより、大晦日営業中の「ホットヨガ」を探し、向かいました

外は、風風が強く、冷え込んでいましたが、ホットヨガスタジオ内は、38℃・湿度65%
70分のレッスンで、1ℓ近くの水を飲み、大量の汗絵文字名を入力してください

自宅で行うと、好きなポーズに偏り・・・リズムなど・・・
インストラクターさんのモトで行うのが、シャキッと引き締まります

今後も、「YOGA ROOM」サイトと、区のスポーツセンターの
「ピラティス」や「ヨガ」レッスンを、チェックしますレ点
区の施設は、当日受付が可能な点、400円とリーズナブルな点が、有難く・・・

地図上に「目黒不動尊」が近くにあり、その後目指す事・・・ウォーキング
師走に入り、少しずつ、書類や明細書の処分、掃除&整理する中で・・・ほうき

当時、流行っていた『スケバン刑事のヨーヨー』、『けん玉』など、発見
ヨーヨー&けん玉 001 ヨーヨー&けん玉 002・・・パカッと開く
↑キキ&ララ絵柄のけん玉  ↑警察マークは、取れてしまっています

麻宮サキである。懐かしい。。。ヨーヨーを、上下にシュリーン
今でも「けん玉」を、こなせましたケン玉

今は、こういった遊びは、するのかなぁ。。。
はたまた、最近は、公園を駆け回って遊ぶ子供たちを、見る事が、少なくなった様な気も。。。

小さい頃は。。。
鬼ごっこ、高鬼、影鬼、色鬼、丸鬼、ダルマさんが転んだ、缶蹴り、縄跳び、ゴムとび、花いちもんめ
泥巡(どろじゅん)etc. 【警察と泥棒ごっこ・・・警泥(けいどろ)と、呼ぶ地域もあった様な・・・】
をして、遊んでいましたダッシュ

そう、これからの時期にかけては、福笑い・スゴロク・コマ・羽子板・凧揚げ。。。
この様な遊びは、今でも引き継がれているのでしょうか。。。
お数珠貯金を重ね。。。来年への意気込みを新たに。。。
今年最後の仏教勉強会の際、「菩提樹のお数珠」を、購入しました

先生のラマ(先生)から、お加持を頂いている、残り最後の1個という事でしたので
いいタイミングでした

こういった物の画像は、何となく控えさせて頂きますが・・・
厳しさなるものを感じられる、くっきりとした、目の様な模様が印象的で、目ヂカラありますじー

少し、調べた所によると・・・
「ブダチット」・「鳳眼菩提樹」・「龍眼菩提樹」等と、言われ
同じ苗木でも、種類の違う実をつける為、違いが生じる様で、
ネパールのブダチットの木には、丸い1つ目の実が出来、これを「ネパールブダチット」と呼び
日本では、「鳳眼(ほうがん)」と呼ぶそう

目が三角形のもの(1つ目で三角形に見えるものは、ネパールでは3つ目ブダチットと)を
「インドブダチット」と呼び、インドのブッタガヤからやってくるそうで
日本では、「龍眼」と呼ぶそう

「インドブダチット」よりも、「ネパールブダチット」の方が、希少な為、やや高い傾向にあるそう

手持ちのお数珠は該当しませんが、他に・・・虎の目の様な「虎眼菩提樹」という物もあるそうで、
こちらも、同じ親木からの種子との事

今後・・・巡礼、四国88遍路、仏教の際などで、持ちます

先生より、遍路の際は、「南無大師遍照金剛」・「金剛薩埵」のご真言を、唱えながら
お数珠を指で1つ1つ、掴み、順番に回して使う事を、伝授下さいました

遍路グッツが少しずつ増え、形になってきました。。。
形ばかりにとらわれず、しっかりとしないといけないなとも思います。。。心の修行に向けて・・・
初心者クラスの「ピラティス」を、体験ピラティス 動きは、単純でしたが、きつい×2 
プルプル震え、ポーズも崩れ、コロリンくるくる・・・目立っていたと思います汗
じわじわと、身体が暑くなりました 

他のスポーツをして、表面的な筋肉が付いている人は、意外と、出来づらい事も多いと・・・
回数を重ねれば、少しずつ楽になります。そんな事を、先生がおっしゃられていました

ピラティス後は、普通の姿勢が、楽になりました

「ヨガ」のクラスでは、寝位ポーズ最中、最後の5分ばかり、
マットの上で、寝てしまっていました 汗

とあるスポーツクラブでの、ワンコイン500円体験を経て・・・マット系の運動の必要性を感じました。。。
来年の課題が、出来ましたがんば インナーマッスルだ
先週、「日本アーユルヴェーダ学会 東京研究総会」へ、向かいました
総会 今年~、アーユルヴェーダ学会へ入会・・・
↑ セミナーテキスト

今現在の自分を知る事

ある人にとって良いされる健康法でも、ある人にとっては毒となる。。。

季節・時間・天候・人間の体質などは、3つのエネルギーが、(大まかに、土・火・風)
内在していると、考えられている「アーユルヴェーダ」

生を受けた時に決定し、1人1人異なり、本来、自分が持っているバランスをより良く、
維持していく事が、健康に繋がっていきます

いつも同じもの、誰もが同じものではなく、その時、その場の状況に応じた、
アーユルヴェーティックな生活を、心がけ、今後も少しずつ学びたいと思っています

「自己を知る人は、自分がいつも病気という敵の近くにいるものである事を知り、
 常に用心して不動の長寿を望みつつ、行動すべきである。」・・・チャラカ・サンヒター総論17章
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。