上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜行バス・・・横浜 22:20~南国道の駅風良里 8:00 (9400円)

2011年10月8日(土)

タクシー 「南国道の駅風良里」 8:05~「28番大日寺」 8:21位 (2460円)
(タクシー予約サイト「らくらくタクシー」で、事前予約すると 少しお安い)

の予定が。。。

夜行バス・・・夜中3時位、程良い揺れを感じず、エンジン音のみ
愛知県辺りで、渋滞 夜行バスでの渋滞は、初めてでした

夜行バスではアナウンスされない為、SA休憩の際、運転手さんに伺うと、到着が遅れると。。。

朝、予約していたタクシー会社さんに、その旨伝え。。。
友人お2人と、現地集合予定の為、先進めて行く様、メールで伝える

が・・・友人は のいち駅~大日寺まで タクシーの予定を、歩く事で時間を合わせてくれて。。。

1時間半遅れで「28番大日寺」到着・・・お2人と合流
気持ちが少々焦っていた為、出迎えてくれた お2人の笑顔が 心に焼き付いています
今思えば、大日如来さまの様 
 
PA080276.jpg 「28番大日寺」香南市野市町母代寺476 
タクシー待って頂き* タクシー出発目安8:40 *「28番大日寺」~「のいち駅」迄(約700円÷3人)
のいち8:53~唐浜9:31(土佐くろしお,ごめんなはり線,奈半利行/890円)歩90分位(4km)

タイムロスにより 「27番神峯寺」まで、タクシーで 向かう事となる

27番神峯寺」は、山の上。。。「おかげでタクシーになって、良かったよ」と、やさしさに感謝。。。

27番神峯寺」安芸郡安田町唐浜2594
PA080277.jpg PA080278.jpg PA080279.jpg
木々に囲まれ、素敵な場所でした

タクシー運転手さんの、様々なご配慮にも感謝

タクシー15分位で、「安田」エリアへ・・・
昼食「一・庵(ヒトツアン)」 安芸郡安田町大字安田1862-2 0887-38-3835
PA080280.jpg PA080281.jpg ←鮎は、お接待
HP上で、「化学調味料は一切使わず、山菜や煮物、魚などが 中心メニュー
売切れ御免の日替りランチ!ボリューム満点!」により、予め予約

こちら、750円とは思えない量+お味 本当に ひとつひとつが、美味しい

一・庵(ヒトツアン)」から、バス停「安田役場通」迄、徒歩10分位
PA080282.jpg PA080283.jpg・・・目の前は海です
バス 安田役場通12:54~元橋13:35(1120円)【デープシーワールド止】
歩40分位
PA080284.jpg

26番金剛頂寺」室戸市元523
PA080285.jpg PA080286.jpg
歩2時間位(6km)
PA080287.jpg
少し、時間が迫ってきた事で、バス停の前を通過する際 時刻表を見ると・・・
タイミング良く 5分前であった為、バスに乗る

25番津照寺」室戸市室津2644
PA080288.jpg PA080289.jpg PA080290.jpg
竜宮城の様な、つくりのお寺でした

歩2時間位(6.1km)

宿泊先である「24番最御崎寺」(ホツミサキジ)に向けて、海沿いを歩く
ハイビスカスが所々に咲いており、南国を思わせる風景でした
PA080293.jpg PA080294.jpg
「スカイライン上り口」から、クネクネと蛇行した道路を上ります
「スカイライン上り口」の所には、簡易トイレがあり、助かりました。

室戸岬最御崎寺へんろセンター」(宿坊)
到着が17時を過ぎても、「室戸岬最御崎寺へんろセンター」で、
納経する事が出来、とても助かりました
室戸市室戸岬町4058-1 0887-23-0024 PA090300.jpg
(1泊2食付 5775円 浴衣・タオル・歯ブラシ別料金)
PA080297.jpg +α 画像の隣は、郷土料理「皿鉢料理」撮り忘れました
ボリューム満点

食堂から部屋に戻ると、何故だか 部屋のテレビが付いていました(???)
ともあれ、この日は、皆ゆっくり寝れた様で、良かったでした
スポンサーサイト
2008年 香川2009年 徳島2010年 愛媛2011年 高知 の順で、
今年も、3人で お遍路をして参りました

今回で、四国を一周し、来年は、再び 香川入りの予定となります

次は、来年の秋にも関わらず、お遍路気分が 覚めやらぬ勢いで
香川県のお遍路情報を、ボチボチと収集しはじめ
先日の高知の遍路記録編集(ブログ)が、スローペース。。。
4回分の 行程表   PA150335.jpg

お世話になっている方の ご主人様が、今年定年退職され
来春、1週間程 歩き遍路をされる予定と伺い、参考までに 行程表をお渡ししました。

元々山登りをされる方と聞いているので、問題無いかと思います。
今、徳島県の第1番~順番に巡るかどうか 検討されているご様子だと。。。

各所、点と点を結んで、工程をつくる作業・・・創造しながら楽しいものです
「断 捨 離 (だんしゃり)」 という言葉を、知るのは、ごく最近の事。。。

============================================================================
 Wikipedia(ウィキぺディア)より、抜粋 
ヨガの 「断行(だんぎょう)」、「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」 という考え方を応用して、
人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、モノへの執着から解放され、
身軽で快適な人生を手に入れようという考え。単なる片づけとは一線を引くという。

断= 入ってくる要らない物を断つ
捨= 家にずっとある要らない物を捨てる
離= 物への執着から離れる
============================================================================
ここ数年かの、言葉の様で、「断 捨 離」という本から 広まったとか???

こちらを 踏まえて といった訳では 無いのですが、物ばかり増えて
収納スペースが、厳しくなり・・・

9月中旬頃~、徐々に 整理&片付けています。   サヨナラ
P9230244.jpg P9230245.jpg 懐かしい。。。
↑ 今は見かけない 「学生カバン」(高校時)       ↑ 笛や、絵具。。。
当時、お湯をかけたり、座布団の下に置いたり、カバンを つぶすのが主流だったかと記憶しています。
ビニールに入れてましたが、カビ生えてました

最近は 本が増殖し・・・不必要に思う本は 古本屋行き・・・
様々な情報、学んだプリント類も 必要か必要ではないか見極めて・・・
パソコン上の整理も・・・(必要の無い メールマガジン配信停止etc.)

整理して 目にする物。。。まだ手放せない物 ありますね。。。

物への執着。。。ムムム。。。

他や、もったない精神。。。心の奥に ありますね。。。

年末までに、徐々にスッキリさせるのが 目標であります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。