上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月8日(月・祝) 最終日、目指すは お山

宿泊地 <天然温泉 きらら

↓ 5.98km(歩1時間14分)

朝食、持込み <飯田お遍路休憩所>にて 香川県高松市飯田町421 
通り道となる 此方で、休憩をとらせて頂く事を、決めていました

トイレ、雨風凌げるだけでも、ありがたい限りの上に・・・
梅を漬けた物や、お茶が置いてあり、立派なお庭までも・・・驚きました ほっと一息・・・

飯田お遍路休憩所 休憩所3
休憩所 休憩所2

朝食は、前日「輝卵鈴 (きらりん)」で 購入した「スイハンケーキ」 完食
スイハンケーキ 休憩所 本
       ご自由・・・とあった 冊子「歩き遍路」「生き方」「巡礼の旅」を、頂きました 

「歩き遍路」の本の中の 「自然の生命に とけこむには 四国八十八ヵ所を 黙々と歩く事が
一番だね 車に乗っては 自然の生命が伝わらない 歩き遍路をして 初めてわかった わたし」
印象に残る言葉です

<飯田お遍路休憩所>から 程なくして、山道    
登りはじめは、心拍が上がっていましたが、次第に身体が馴染み。。。
自然の中に身を置いているからなのか、より元気になったのを 覚えています ランナーズハイ

獣道を通過する際には、声を出しておいた方が良いかと思い、歌を歌ったり。。。
意味不明な事ばかり、口走っていました ※△○?□◇▽・・・

絶景
絶景
                      
↓ 7.39km(歩1時間32分) 山道

「第82番 根香寺(ねごろじ)」 香川県高松市中山町1506
根香寺 まよけ鈴

獣道を通る際。。。音がなる物を 身に付けていた方が良いかなと。。。「根香寺」にて、
可愛い もみじ柄の「鈴」 を見つけ、購入 (根香寺は、もみじの名所の様です
                      
↓ 7.5km(歩1時間50分) 山道

「第81番 白峯寺(しろみねじ)」 香川県坂出市青海町2635
白峯寺 白峯寺ごま堂

昼食 持込み <白峯寺> にて          

↓ 8.653km(歩1時間48分) 時間がおし、坂出駅まで タクシー使用(3260円÷3人)

坂出駅にて、お土産 選び

坂出15:24~岡山16:03 (快速マリンライナー42号 1090円)

友人と、解散

岡山16:23~新横浜19:34 (のぞみ132号16540円 → 金券ショップ15350円)

翌日は、でん部、ふくらはぎが、張っている感はありましたが
肉体疲労というより、持久力がついた様な。。。爽快感がありました

何よりも、3人 無事に帰る事が出来て、良かったです

見ると・・・残り25、6ヶ寺程。。。思っていたよりも 巡っていましたが。。。
今後は、1日1ヶ寺。。。はたまた、1ヶ寺1ヶ寺を 結ぶ距離が、長くなり
1日1ヶ寺すら 巡れない場所も あるやもしれません

88ヶ寺 結願まで、先の事ですが、結願させたい気持ちもありますが
まだまだ 歩き続けたい気持ちもあります。。。

来年は、「遍路ころがし」。。。鍛えマス。。。
スポンサーサイト
10月7日(日)

前夜<宿坊・海岸寺>さんに 到着した際には、真っ暗。。。
朝も、時間なく 本堂にお参り出来ず ご挨拶せず 心残り。すみません
(その為 海岸寺画像 無
宿坊・海岸寺>~海岸寺駅まで 歩5分 海岸寺駅

始発 海岸寺6:52~宇多津7:07 (予讃線・高松行 260円)

↓ 宇多津駅~ 歩 約8分(660m)

朝食を <ホテル セント・カテリーナ 宇多津>で、
モーニングバイキング(800円)を、予定していたが・・・

出口を間違え 駅に引き返す途中、自転車に乗る 不思議なオジさんに 背後から声かけられ。。。
案内プラス ついて来ました (案内して下さったから良いのですが・・・

そして・・・<ホテル セント・カテリーナ 宇多津>は 思いがけず、閉館しており
辺りは、吉野家しか空いておらず、吉野家での 朝食となる        

↓ 2.128km(歩26分)

「第78番 郷照寺(ごうしょうじ)」 香川県綾歌郡宇多津町1435
郷照寺・・・朝のお寺は、清々しかったでした

↓ 6.6km(歩1時間30分)

「第79番 天皇寺(てんのうじ)」 香川県坂出市西庄町天皇1713-2
天皇寺さんは、「白峰神社」と 同じ敷地内にありました  画像、取り忘れました
                       
↓ 5.68km(歩1時間11分)

昼食 <きらたま丼と府中カレーの店 輝卵鈴 (きらりん)
香川県坂出市府中町716番地 0877-48-0270 9~15時 日曜営業

380円 そして、ご飯・卵のオカワリ無料 古民家を利用したお店で、安さにビックリ
お味もGood 店主さんも気さくで 素敵な方で 大満足
きらたま きらりんハタ

翌日食料として「もち麦スイハンケーキ」5種類を、購入 もっちり、美味しかったです           
スイハンケーキ きらたまお宅
メニュー・・・メニュー
            
↓ 1.69km(歩21分)

「第80番 国分寺(こくぶんじ)」 香川県高松市国分寺町国分2065
国分寺 金平糖 金平糖
「国分寺」では、多くのお守り・お遍路用品を 取り扱っており、
暫く見て周わると 時間が随分と経ってしまっていました 携帯ストラップお守りを 購入

「国分寺」門前に、高松市シルバー人材センターさんが、「歩き遍路」を 支援して下さる
観光案内所がありました 詳細 四国新聞社:記事

観光案内所で、次のお寺の行き方を伺い、金平糖を頂く
此方の数人の方と言葉を交わしたら、パワーアップ 次のお寺を目指して、スタスタ歩く。。。
             
↓ 9km(歩1時間52分)

16時代、天気が一変。。。雲行きが怪しくなって来たと思いきや、もの凄い雨
天気予報を信じ、今回は、雨具を 一切用意していなかった
miちゃんは合羽で、miちゃんに、傘をお借りする始末。すみません  

納経所タイムリミットの17時は 間に合うつもりでいた所、大雨で、歩きがペースダウンし
時間が迫ってきた所で、ハイペースに・・・ ギリギリ 「一宮寺」 到着

「第83番 一宮寺(いちのみやじ)」 香川県高松市一宮町607
一宮寺 「一宮寺」着いて 間もなく、雨は止む

翌日 山エリアの為、食料を 「一宮寺」近くの <ローソン 高松田村神社前店>で、確保

↓ 683m(歩8分)

宿泊先 <天然温泉 きらら>  香川県高松市一宮町800番地1 087-815-6622 (素泊 4750円)
(温泉代 込) (部屋/バス・トイレ付)

雨でリュックや靴がズブ濡れ 受付で新聞紙を頂き 靴に入れ、衣服等 部屋一面に 干す
100均のビニールヒモを、持参して良かったでした ( 「軽いので、次も持参しよう。。。ふむ」 )

夕食は、館内レストランにて、海鮮雑炊を 注文  これまた、美味しく。。。身体が、温まる

海鮮雑炊

コーヒー券 (or 紅茶 or ソフトクリーム 可)を 頂いていたので、食後に 紅茶 ・・・ (宿泊者)

温泉に浸かり 身体を 癒し 眠りにつく。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。