上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペースが無い上に、本が増殖する一方 本

120冊にもなる本を、思い切って、電子書籍化(PDF) する事にし、業者へ依頼&発送。。。
i Pad や スマホの予定は当面 無い為、電子書籍対応のタブレットを、来年購入予定。。。

タブレット他、パソコン上でも見れる点。。。 収納スペースが広がる点。。。
数冊分の持ち運びにかかる 重さが無くなる点。。。 便利ですね。。。

いい金額となってしまいましたが  一掃出来て、スッキリ

電子書籍化 (PDF) した物の 到着が、2月過ぎとなる様で。。。
画面上で、どの様に うつるのでしょうか。。。。。。
スポンサーサイト
インド料理教室にて 全3回 スリランカ料理を 受講 初めて「スリランカ料理」を、口にしました
底抜けに 明るい先生方々の元、楽しい クッキングタイムでした
--------- * --------- * --------- * --------- * --------- * ---------
10月 1回目
「玉子のホッダ」&「ポルサンボーラ」&「シーニサンボーラ」&「人参のスダタスタイル」&「パラップ」
スリランカ料理 臼

ココナッツ、モルディブフィッシュ(日本では、鰹節で代用)が、入っている料理が多い様です
又、結構ニンニク 入れています 確実に自分が 匂いを放っています。。。

鰹節と絡み合って、絶妙なお味

材料を揃えたら、鍋に入れて煮るのみ という料理が 多い様です

又々 玉ねぎ切り係に まわる事に。。。本当、よく玉ねぎ係に当たります(笑) 涙。。。

土鍋2 土鍋1

--------- * --------- * --------- * --------- * --------- * ---------
11月 2回目
「インディー・アーッパ」&「カシューナッツのホッダ」&「キリバト」&「ルヌミリス」
&「マールアンブルティヤル」&「青菜のマッルン」
2回目 土鍋

日本人向けに 辛味加減etc.を 工夫して下さっていますが、
スリランカ料理は、濃いめ・辛めが多いのです  バナナの甘さが、程よく口休めになり。。。
また、前日のアーユルヴェーダクラスで 残っていた インドスイーツを、おまけに頂き
控えめな甘さに、ホッと身体に染み渡りました

「インディー・アッパ」作りでは、粘り気の強い 日本の米粉を 試しに使用したのですが
もの凄く 力のいる作業でした
     「インディー・アッパ」専用の スリランカのを使えば、スルッと軽々出来るとの事でした
     (「インディー・アッパ」は、米粉を練って、ところてんの様に 押し出して作る 蒸し麺の事)

押し出し中 キリバト  「キリバト」

--------- * --------- * --------- * --------- * --------- * ---------
12月 3回目
「チキンカレーシンハラスタイル」&「茄子のモージュ」&「アラバドゥマ」
&「青菜のサンボーラ」&「フルーツサラダ」

最終★スリランカ料理 
スリランカ食材の名称が、覚えきれていません。。。

やはり スリランカ料理は、味が濃いめですね~ 白いご飯が進みます。。。

2012年は、月1ペース位で、インド料理教室へ 足を運んでいた様な 気がします。。。

受講してない 気になるコース、まだあります  暫く 難しそうなので、再来年辺りから
また 約1時間40分かけて 教室へ 足を運ぶとしようカナ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。