上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宿題のメドがつき、少し落ち着いた頃、ヨガの先生(日本人女性)の御用達
「チベタンマッサージ」を、予約しました フルボディ60分 600ルピー
と お安く、日本では考えられない価格です。。。

チベット人男性のセラピストで、丁寧で 優しい雰囲気の方でした
タオルワークも しっかり行って下さる。。。(ちゃんと覆って下さいます)

男性は、手の厚みもあり、面積もあり、力強い かつ繊細なタッチで、心地よく解れました
強さ加減 調整可能(英語)。。。少量のオイルで、施術をして下さいます

パンツのみ、タオル巻くのみ
男性セラピストさんに、身体に直に触れられるのは、初めてでしたが
ヨガの先生のお墨付きセラピストである事 また外国人の為、抵抗なく、受ける事が出来ました。。。

男性の整体師さんでは大丈夫ですが、身体に直 触れる場合、
日本人セラピストですと、もしかしたらリラックス出来ないかも分かりません。。。

滞在中、時間があったら、本場の「アーユルヴェーダ」をと 思っていましたが
今回は、此方の「チベタンマッサージ」で、大満足でした

再びマクロードガンジに、訪れる事があれば、又 受けてみたく思います

ちょっと分かりにくい所にありました バクスロード沿い、この階段を下がり、突き当りです

IMG_0226.jpg IMG_0227.jpg
スポンサーサイト
前記事の 浄化法「シャットカルマ」3回の他に。。。ヨガコース最後の方で。。。
苦行最大イベント? 「シャンカプラクシャーナ」というのが ありました

此方の方は、前夜の夢で とある方が出てきて、直前で考えが変わり
当日 行わない事に決めたのでありますが、準備が出来ていない状況にあったのかもしれません。。。??
自分の中で、ストップがかかりました。。。

温かいレモン塩水を とにかく沢山飲み続け、合間に腸を刺激する様な
5つのアーサナをして 大便を促します。透明な便が出るまで行い、腸を空っぽにさせるのです

こちらを行った日は、何もしない事 とされています

2日間3食は 「シャンカプラクシャーナ」を 行われた方と同様に、
「キチュリ」&「白湯」のみで、やり通す事に決めました プチ苦行。。。

「キチュリ」(お豆のお粥)は、とても美味しいのですが、健康な身体での
2日3食キチュリ生活では、飽きてしまい。。。消化が早い為、すぐにお腹空いてしまいまして。。。
パワーが出ず 自分との戦いでありました
標高1800mで、坂や階段の多い マクロードガンジでは、ヨガホールの所までの 行き来の少しの階段にも、
パワーが出なかった事を覚えています。。。

校長(インド人)から、「シャンカプラクシャーナ」を 行っていない私に、何故かメロンをすすめられましたが(笑)
これが、私のタパス(苦行)だと伝え、拒否してみました。。。
キチュリ 
ギーをのせた「キチュリ」
ヨガのコースの期間中、早朝に 「シャットカルマ」という 浄化法DAYが、3回ほどありました
私にとりましては、一部 苦行でした

コチラが、道具・・・IMG_0230.jpg

 白い容器に、食塩を加えたお湯で(ひと肌位の温度) 右鼻~左鼻、左鼻~右鼻と、鼻洗浄
此方は、自宅で行う事もあり 抵抗なく、終えた後は 爽快感と、すっきり感
花粉症の方、風邪予防、鼻詰まり 等に、おススメ方法であります

 画像のゴム紐。。。これを 鼻から入れて、喉(口)から 出すのです
結構、太いのです と、と、とりあえず、チャレンジしました。。。最初、くしゃみが出て通らず。。。
ようやく 喉まで来たと思うと なかなか 喉の奥にあるゴムの先端が、指でつかむ事が出来ず、消耗
オエオエしながら。。。苦しみ。。。自然に涙が出てきます

 食塩の入るお湯を、一気に飲み(とにかくいっぱい)、吐き出す
これが、気持ち悪く、本当に苦しい。。。

消耗するだけと、思うのでありますが。。。
中には、すっきりして良いという方もいらっしゃるのかもしれませんが。。。
一緒に行う仲間を見渡すも、ぐったりモード  私も、ぐったり 。。。

② ③ の浄化法は、もう遠慮したいですね。。。

浄化法 ① ② ③ の後は、ミルクを 飲みます 吐く事で 胃酸が出るので。。。

IMG_0163.jpg・・・此方は、美味しかったです

インドならではこそ。。。自己責任の元(笑)。。。
トリウンドに 到着後、アメリカ人のヨガの先生と、オーストラリア人(男性)・ハンガリー人(女性)と
一緒に、昼食 英語が話せないながらも 何となくで お話。。。 楽しいひとときでした

IMG_0176.jpg・・・ヨガスクールで ランチ用として、バナナと
此方を持たせてくれました。全粒粉ベースと思われる生地に、キャベツの千切りなど入る
スパイス風味。。。とても美味しかったです

アメリカ人のヨガの先生に、ヒマラヤを背景に、「頭立ちのポーズ」の瞬間を
デジカメにおさめて頂きました 登山で、脚がキテいたのと 標高が高い為か、バランスがとり辛く
やっとこさで、逆さまに。。。出尻 (よっこらしょ)
IMG_0191.jpg

IMG_0193.jpg ・・・1時間程して、皆さん無事 到着

チャイを片手に持ち、ヒマラヤに乾杯!この上ない幸せ
IMG_0181.jpg IMG_0182.jpg IMG_0183.jpg
IMG_0194.jpg IMG_0185.jpg
テントのお店。こちらで「チャイ」を。。。スナック菓子の袋は、パンパン。。。

途中トイレが全く無い為、我慢が出来ず、少し上に登った所で 岩陰を探し
外でお尻を出しました(笑) ヒマラヤを目の前に、お尻スースーと、スリル満点でした・・・

念願の ヒマラヤ山系を前に、感無量。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。