上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつて ダブルス(テニス)のパートナーであった 滋賀在住の SさんのBlogで
南インド人の先生による ヨガワークショップ体験談や、滋賀で 再び開催される事 etc. 拝見し
滋賀へ向かい Sさんと共に 2日間 参加しました

1日目のWS終了後、Sさん おススメ「Restaurant TAKEUCHI」といった オシャレなお店に
連れて行って頂きました 野菜の旨みを活かし極めたシェフのお料理の数々は 絶品で

近く MyBirthdayであった事。。。覚えていて下さって・・・サプライズ
めっちゃ感激でした (関西風) 夜ご飯 ご馳走になってしまい。。。m(_ _)m
HappyBirthday皿

そして Sさん宅に 泊まらせて頂き Sさんやご家族の方に お世話になりましたm(_ _)m

朝の心地よい静寂さは、瞑想に相応しい環境で、プチ瞑想と太陽礼拝を ひとり お部屋で。。。
お料理上手のSさんが作って下さった 朝食が これが又 美味しく・・・マリネが印象的

ナツいて かわいい ウランちゃん     翌朝、散歩について行く。。。
ウラン ウラン散歩

お宅近くには、延喜式に記載される古社があり、導かれるまま参拝
小槻神社 いい氣に包まれて・・・ 

Blogを通して、Sさんが 同じ様にヨガをされている事に、嬉しく思っていましたが
遠方で、なかなかお目にかかれず。。。
メール、年賀状、Blogで近況を知るのみで、約9年ぶり?となる再会を 心待ちにしていました

当時ダブルスを組んで頂く中で、ポーチに出るタイミング、絶妙なるボレーのタッチ
私がハードヒットするボールを ボレーで確実に バシッとキメて頂けて
Sさんとのダブルスは、楽しくもあり 負ける気がしなかったでした。。。
少しお姉さんでもあって、心強くもあり。。。ダブルスを 学ばせて頂きました

あの時のテニスに対する情熱や、光景を思い返すと、とても懐かしく思います。。。
全日本ダブルス予選から 本戦に勝ち上がる事が出来た時の震える喜び、今も覚えています
(後の全身筋肉痛も…

ヨガは「結ぶ」の意味もありますが、ヨガを通じて 再会出来た事、これまた嬉しく思います

ヨガのスタイルは、様々ありますが、Sさんを通じ、インド古典から伝わるヨガを体感する
ご縁を頂いた事にも 感謝しています

ユーモアあふれる インド人先生による ヨガWSは、キツめのアーサナを 長く保ち続ける等。。。
体育会系を思わす? やや厳しさ? が 垣間見れ。。。筋肉痛になりましたが(笑)
ヨガを継続する上で 必要な教えであり、エッセンスであり、プロセスでもあったのかと思います。。。

身体への微細な意識と感覚。。。自身と向き合う事。。。
そう、今一度 自己をみる。今一度 自身の中に問いかける。。。克服するべき事。。。

誕生月を迎え。。。今年 残り1ヶ月程、、、今一度、考えに浸る 休日を過ごしています。。。

Sおね~さん、本当に ありがとうございましたm(_ _)m
滋賀にルーツをもつ母が、もちもちパン 喜んでいました

又、一緒に ヨガが 出来るといいですね。。。 (ダブルスも 再結成?!)
スポンサーサイト
今年初旬頃、渡印前において 普段通う ヨガの回数では、練習が足りないかと感じ。。。
+α 色々なスタジオの 体験レッスンを受ける中。。。
あるスタジオで、犬がアーサナをとる カレンダーを発見

聞くと、海外で との事で、探すも 既に 完売、、、その為・・・
来年度カレンダーは、年が明ける前にと 早速オーダー イギリスより届きました
猫バージョン(YOGA CATS)も ある様です 何とも・・・可愛いです

 2014年「YOGA DOGS」カレンダー
yogadogs.jpg ・・・表紙
yogadogs2 ・・・裏

 2014年「YOGA DOGS Puppies」カレンダー
yogapuppies2.jpg ・・・表紙
yogadogspuppies.jpg ・・・裏
ヨーガコースの最初と最後の プージャ(礼拝)の様子です
IMG_0079.jpg IMG_0075.jpg
 ホラ貝(?)を、吹いています

IMG_0078.jpg IMG_0346.jpg
             プージャの際、付ける赤い糸(キレイな方は後につけた方)

マクロードガンジでの、「ヨーガ ティーチャー トレーニングコース」は
日本人 7名(日本人の先生が日本語サポート)、外国人 20名人位?(イングリッシュクラス)
ニュージーランド、ベトナム、ハンガリー等 様々・・・
アーサナ&座学は、外国人の方と一緒の時もあれば、別々の時もありました

宿題に追われる中。。。英語出来なくても 外国の方と色々と共有出来た事、楽しかったでした
そして、参加された日本人方々からは、お世話になっていました

初・渡印日から 半年が経ち。。。あの日が幻の様です コース修了しても はじまりに過ぎず。。。
これからも、ヨーガの叡智に 一歩一歩 近づいていければと思っています。

IMG_0290.jpg 最後のアーサナクラス
途中から皆で 「スワハ~」と、唱えながら、花びら等 火の中に入れていきます

2013年5月半ば~6月半ば 北インド記録は、ここで 終了とします
寝台列車「ニューデリー駅」 到着後、帰国に向けた 飛行機の時間まで Mちゃんと行動を共にする。。。

朝食は「地球の歩き方」掲載あり、インド料理教室の先生からも 教えて頂いていた
南インド料理「サラヴァナバワン」さん へ。。。

IMG_0321.jpg IMG_0323.jpg
                              朝食は、「ドーサ」を 注文 115RS
                              初ドーサ・・・美味しいですね。。。

IMG_0324.jpg IMG_0325.jpg
 「チャイ」40RS                食後のお口直し「フェンネル(ソーフ)」

「サービス料」は、+15RS だった様な? 記憶。。。


昼食は、インド料理教室の先生から教えて頂いていた、アルカホテル内「ベガ」さん へ。。。

IMG_0329.jpg
IMG_0332.jpg IMG_0334.jpg
 「タンドリーナン」45RS、「ビンディー(おくら)マサラ」185RS  食後のお口直し「フェンネル(ソーフ)」
やや高めのインド料理店・・・帰国日により、ルピー残金が僅かの為 (インドルピーは、持帰
飲み物は 注文せず。。。画像は、Ⅿちゃんが注文した「ラッシー」

Mちゃんは、コンノートプレイスで、ぼられ 予定外のルピー残金となり。。。
ラッシー90RS のみを、注文。。。詳細 書きませんが、要注意です 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。