上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年、母との 恒例行事 「七福神巡り」
今年は、3が日ではない日に 「雑司が谷七福神」へ。。。

色紙雑司・・・色紙は 500円  
色紙取扱い処「鬼子母神堂」am10時~ 「雑司が谷案内処」am10時半~

雑司が谷七福神マップ

大黒天(画像は鬼子母神堂。大黒天様は 向かい側におられます)
きしぼじん・・・雰囲気良いですね

恵比寿神(大鳥神社)
大鳥神社  弁財天(観静院)さんは 画像撮り忘れ

毘沙門天(清立院)              吉祥天(清土出張所)
清立院 毘沙門天 清土出現所 吉祥天

布袋尊(中野ビル)              福禄寿(仙行寺)
中野ビル 仙行寺

池袋駅東口から 歩きました 土地勘が無い事で、少々 迷う事がありましたが
およそ 2時間みて、巡る事が出来るかと思います
スポンサーサイト
2014.01.17 ブッタⅡ
昨年9月の「ナマステフェスティバル」at 代々木公園 にて・・・

手塚治さんの「ブッタⅡ」が、2014年2月8日~ 放映される事を知り。。。
前売券よりも 安くなっており 購入

2011年「ブッタⅠ」を 観た際に 続編がある様な 終わり方で いつかは・・・と思っていました

ブッタ2・・・来月 続編 楽しみです
少し前 「今日はナンの日」が、生協宅配から届き、レンジで「ナン」を 作りました

今日はナンの日3 今日はナンの日 レシピ本
         「チョコレート ナン」 「ほうれん草 ナン」 「アップルシナモン ナン」等の レシピ付

今日はナンの日2 ナンとも 面白い容器。ナンてなっ(長さん)

「ナンもどき」といった所で、お店で出される様な 大きさ 焼き目 膨らみは出ないものの。。。
(下画像: レンジ後、オーブンで 焼き目を入れています)
カレーに添えると インド料理の雰囲気が出ました

ナン」は、北インド・パンジャーブ州の 郷土料理で「タンドール」という釜が無ければ 焼けず
本格的な「ナン」は 家では 勿論の事、インド料理教室でも 作った事がありません。。。

家では「冷凍ナン」or 全粒粉の「チャパティ」を 添えていた為、強力粉から作る「ナン」は お初

ナンの日
東インドベンガル地方の、白身魚とカリフラワーのカレー「マチェルジョル」に、ナンを添える。

--------- * --------- * --------- * --------- * --------- * ---------* --------- * ---------
市販のナンを、より美味しく温め直すには、オーブンの天板とナンの表面に 霧を吹いて
表面に、軽く焦げ目がつく程度に温め、熱い内に ギーやバターを塗る。。。
(インド料理教室の先生の本にて)
--------- * --------- * --------- * --------- * --------- * ---------* --------- * ---------
A Happy new year  ナヤー・サール・ムバーラク・ホー
元旦 20時頃 新月の様ですね。。。

アーユルヴェーダでは、どなたにとっても ベースになる「理想的な過ごし方」に
関する教えがあります これを「ディナチャリア」と いいます

簡単に、起床~就寝迄の理想的な、起床時間・運動・食事法・セルフケア等々。。。の生活習慣
体質や季節により理想的な 起床時間・運動・食事法・セルフケア等は 異なります

アーユルヴェーダを意識した 生活習慣が身に付き 変わらず 大晦日も 早寝(笑)
元旦 5:50起床 タングスレバーで 舌そうじ。白湯をすすり 朝活スタート
ウォーキング&ラジオ体操&ヨガ&チベット体操&マントラ etc. で、1日の始まり
(本日は、早朝 鎮守の神様 初詣 )

外出時は、白湯を携帯し、20時以降は、極力食べない等々。。。

その時 出来る事を楽しみながら、無理なくマイペースに。。。
4年意識し続けて、身体の調子の良さを、実感、体感しています

明るくなったら起き、暗くなったら寝る。
自然のリズムに 逆らわないのが 1番の様です

このリズムで、健康を保っています
このリズムで、今年も健やかに過ごす事が出来れば。。。と願うばかりです

元気の元も 不調の種も、毎日の生活習慣の中にあります。。。
アーユルヴェーダの教えが ドンドン 広まると良いです

良くも悪くも(良いも悪いも無いのかもですが)、好奇心旺盛(笑) 常日頃から。。。
自制を 心掛けていきたく思っています。 究極 やはり、瞑想なのでしょう

うまおもち ・・・無病息災  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。