上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.26 お箸
11月の花・・・菊の絵柄の入る「お箸」を、誕生日プレゼントとして頂きました

同封されていたパンフに・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「はし」という日本語は、向こうとこちらの二つの世界をつなぐ、橋渡しの役目を
持つ道具につけられたもの。
口に運ぶ先は人のもの、もう片方の端は神様のものとして考えられていました。
ですから、食事の時には、お箸に神様が宿ると考えられていました。

また、平安時代には、魔除けのまじないとして、箸を神棚に奉っていました。等・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なるほど。。。何気なく使っていたお箸。。。あらためて奥深さを、感じました
お箸も、食べる物も・・・今一度、感謝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。