上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ギー」は、無塩バターから、水分とたんぱく質を、とり除いた純粋な脂肪です
脂肪の中でも、最高の脂肪と、言われています 

いちぃ無塩バターを、鍋に入れて弱火で加熱
2溶けた頃、中火にすると、細かい泡が出てきます
これは、中の水分が、蒸発している為です(この時の温度100~110度)

3しばらく加熱していると、表面に浮いてくるものが少なくなり、泡が大きくなります
(この時の温度110~115度)

4更に加熱すると、大きな泡に小さな泡が混ざる様になり、沸騰する音も違ってきます
ポップコーンの様な香りがして、透明な黄金色になる(温度は、120度を指しているでしょう)

[数字]青い四角2枚-5 †SbWebs†すぐに火を止め、リードペーパー等で、漉して出来上がり リードペーパー上に残った、
たんぱく質をすくって食べると、クッキーの様な味で、美味しいのです
ギー 使用時は、使う分だけ湯煎する

アトピーの皮膚に「ギー」を塗ると、痒さがひく。
ターメリックを入れて、軟膏にするのに使われる。
便秘にも良いとされ、牛乳に大さじ1杯の「ギー」を入れる。 
断食として、朝食「ギー」を食べる。。。
ピッタ(火)の性質の人のマッサージオイルとしても・・・   などなど。。。。。。

様々な使い道を、探求してみようかと思います
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。