上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.28 心・技・体
TVやテニス雑誌で話題の、伊達選手 先日、伊達選手の特集が放映されていた
最近は、30代アスリートを多くお見受けするが、1度引退して、37才にして11年半ぶりに
戦場に立つ事は、まれである

コメントの中で、印象に残った一部、「自分の中で、限界をつくらない…。」
幾つになろうとも、誰が何と考え様とも、やりたいと思う事に挑戦し、真正面から取り組む姿勢。。。
信じる道を、生き抜いている。輝きに満ち溢れていた

肉体的には、限界を越えているだろうとする過酷なトレーニングメニューをもこなし続け…
大いに、励みとなっている

アスリートとしての「心・技・体」が備わった選手かと思いました 精神・技術・肉体。。。
私のブログタイトルでもあり、好きな言葉のひとつ『心・技・体』・・・

トライアングル様な形に当てはめ、どれ1つも欠ける事なく、バランス良く、
綺麗な三角形をイメージした、「心・技・体」・・・常に心掛けて行きたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。