上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパイスを取り揃えた為、アーユルヴェーダ的に、3つのドーシャ(ヴァータ・ピッタ・カパ)の
どの体質傾向でも、バランスのとれた食材を合わせた、簡単カレーに、挑戦
食べ物の性質にも、ヴァータ・ピッタ・カパがあるので、面白い

この前、こしらえた「ギー」を、鍋で熱しクミンシード、イエローマスタードシードを
・・・(レシピでは、ブラックマスタード間違えて買ってしまい、代用)

マスタードシードが、はじける様になったら・・・
カレーパウダー、ヒマラヤ岩塩、木綿豆腐、野菜、ヨーグルト、水など。。。

カレーパウダーとした分量は、それぞれ特徴を見て・・・
コリアンダー・クミン・シナモン・ブラックペッパー・カルダモン・ターメリックのスパイスをチョイス
カレー 今後の為に分量は、備忘録としてメモ
最後には、コリアンダーパウダー、ガラムマサラを、気持ち加える。。。

ライスは、「ギー」と、納豆で、炒めました

夏の季節は、消化力が落ちているので、消化を高めるスパイスのカレーはグットの様
しかし、暑い日や、ピッタ(火)体質傾向の人は、コリアンダーパウダーを、
多めに入れると良いので、気持ち多めにしました

ヨーグルトは、ピッタ体質やカパ体質は、少量にすると良いそう。。。

季節や、その時の体質に合った素材を、探求していくと良いかもしれません。。。

豆腐も入っており、あっさり和風感。。。
カレー 001
初めて単独スパイスから、カレー作りに挑戦まずまず、美味しく出来たと思います。。。
今度は、インドカレーなど挑戦してみよう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。