上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月8日(金)  夜行バス・オレンジライナー号 新宿19:10→松山市7:10 (12000円)
「PONジュース」 付でした

「石鎚山サービスエリア」での休憩で、 予報通りのを確認する。。。

10月9日(土) 早朝、松山市駅で、友人お2人と合流

松山市7:35~高浜7:56(伊予鉄道・高浜線)(400円) ≪車内で朝食
↓ 当初、道路沿い「約2km(約29分)」の予定であったが、
  「遍路道」(山道)を使用した為、50分弱位?

着いて間もなく、ここの遍路道ルートは、しばらく人の通った形跡が感じられず、獣道で、
サバイバル? 道標を見つける度に、安堵感

草をかき分け・・・幾度となく立ちふさがる、大きなクモの巣  余りの多さに
先頭をきっていた私は、後ろにまわる事にした 「クモさんごめんね~」と、3人で呟き歩きながら・・・
クモの巣とりの棒(枝)を振り回しながら、先頭をきる、Miちゃんの後ろ姿が頼もしく、
新たなる一面を垣間見る事が出来ました。。。助かりました。。。

雨が降っていた為、ズボンはドロドロ。。。
しかし、この獣道コースを最初にクリアしておいて良かったかもしれません。。。

お遍路を初めて以来、初の雨 傘で片手が塞がると不便なもので。。。晴れが好ましいものだが
今後において、雨に備える対策を知る事が出来ました。。。

「52番太山寺」・・・獣道から、建物が見えると、辿りついた感が一層高まります。。。
2010_1009_090219-PA090080.jpg 2010_1009_090638-PA090081.jpg
↓ 2.5km(約40分)のはずが、道標の矢印方向が分かり辛かった所から、道を間違え
時間が迫り、タクシー使用(840円÷3) タイミングよくタクシーが通りました。。。
「53番円明寺」
2010_1009_100643-PA090082.jpg
↓ 徒歩5分
伊予和気10:30~松山10:38(予讃線)(210円)

により、レンタサイクルプラン 中止を決める! 雨プラン内容に沿い、歩き遍路に・・・

情報として・・・ <道後駅前観光レンタサイクルポート>・・・300円
道後温泉駅前・道後温泉観光案内所 電話(089)921-3708 8:30~17:00  

伊予和気10:30~松山10:38(予讃線)(210円)
松山駅前10:44~大手町10:45(伊予鉄道・市内線)(150円)
 ・・・距離が余りなさそうに感じ、大手町まで歩く
大手町11:02~久米11:17(伊予鉄道・高浜線・横河原行)(250円)
↓ 徒歩5分
「49番浄土寺」
2010_1009_113306-PA090083.jpg・・・下り(帰り)の階段、最後の一段の所で、スッテ~ン
尻もちついて、手をついて・・・一瞬手首をかばい、、、冷や汗
雨の日の階段は、再三の注意を払う事、、、あらためる。。。
↓ 3km(歩・約50分)
「48番西林寺」  ・・・ベンチで昼食ひと休み
2010_1009_122820-PA090084.jpg 2010_1009_122825-PA090085.jpg
↓ 4.7km(歩・約1時間10分)
「47番八坂寺」
2010_1009_144001-PA090086.jpg
↓ 1km(約10分)
「46番浄瑠璃寺」            ↓納経所で手作りの袋を頂きました
2010_1009_151127-PA090088.jpg 2010_1013_211142-PA130118.jpg
↓ (タクシー9km約16分)(2550円位÷3人)
「50番繁多寺」
2010_1009_155833-PA090089.jpg
↓ 3km(歩・約40分)→→は、時間押し迫りタクシー・・・(870円位÷3人)
「51番石手寺」 四国八十八ヶ所・お遍路の発祥において、特別な意味を持ったお寺と言われてます
2010_1009_165117-PA090091.jpg

宿へ歩いて向かう。。。

松山ユースホステル」(道後温泉駅~徒歩10分)
(お遍路得々プラン)相部屋シンプル2食付2887円 ←驚きの価格
愛媛県松山市道後姫塚乙22-3  電話 0899-33-6366 
2010_1013_094345-PA130117.jpg・・・不思議な水。。。ユニークなオーナーさんに、3人で魅了されて・・・?

夕食の写真を撮り忘れましたが・・・シンプル2食付2887円でも、充分な量でした満足です
日本最古の温泉道後温泉」へ・・・徒歩10分位の所。。。
2010_1009_211803-2010愛媛遍路2・・・連休中で、券を買うのに少し並びました。。。
神の湯階下 大人400円 → 320円(四国で得するパスポート使用)

入浴後、道後温泉駅前に立ち並ぶ、各お土産屋さんへ立ち寄り。。。
この付近は、22時迄営業しており、とても賑わっておりました

宿に戻る際「放生園」(道後温泉本館で使用した湯釜から出る「足湯」)や
「坊っちゃんカラクリ時計」を、通り・・・
2010_1009_215652-2010愛媛遍路3 宿に戻り、すぐに 翌日に備えて、就寝体制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。