上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前 「今日はナンの日」が、生協宅配から届き、レンジで「ナン」を 作りました

今日はナンの日3 今日はナンの日 レシピ本
         「チョコレート ナン」 「ほうれん草 ナン」 「アップルシナモン ナン」等の レシピ付

今日はナンの日2 ナンとも 面白い容器。ナンてなっ(長さん)

「ナンもどき」といった所で、お店で出される様な 大きさ 焼き目 膨らみは出ないものの。。。
(下画像: レンジ後、オーブンで 焼き目を入れています)
カレーに添えると インド料理の雰囲気が出ました

ナン」は、北インド・パンジャーブ州の 郷土料理で「タンドール」という釜が無ければ 焼けず
本格的な「ナン」は 家では 勿論の事、インド料理教室でも 作った事がありません。。。

家では「冷凍ナン」or 全粒粉の「チャパティ」を 添えていた為、強力粉から作る「ナン」は お初

ナンの日
東インドベンガル地方の、白身魚とカリフラワーのカレー「マチェルジョル」に、ナンを添える。

--------- * --------- * --------- * --------- * --------- * ---------* --------- * ---------
市販のナンを、より美味しく温め直すには、オーブンの天板とナンの表面に 霧を吹いて
表面に、軽く焦げ目がつく程度に温め、熱い内に ギーやバターを塗る。。。
(インド料理教室の先生の本にて)
--------- * --------- * --------- * --------- * --------- * ---------* --------- * ---------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。