上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.14 心 ~HEART~
前回の仏教勉強会では、仏教とは、一言で言うならば、「自分の心を知る心」ですよ…
からはじまり…、実に深みのあるお話でありました

先日は、煩悩について。煩悩とは、心が安らかにならない事言い、心が安らかに平和にならないのは
煩悩があるからで、心身煩わせ、悩ませ、苦しめるもの。
心をコントロール出来ない事が、煩悩であると…

とりわけ『貪(トン)欲望・瞋(ジン)怒り・癡(チ)おろかさ』 この三毒は、心を迷わせ悩ませるものなので、
この様な煩悩を抑制して、心を安定させ、心清める事で、苦から解放されると考えるので、
煩悩を抑える事、心をコントロールする事で、「三毒」も現れる事が無くなる。
心構え、考え方次第によって、苦しみのない安定した状態に・・・等の煩悩についた教えでした
--------- * --------- * --------- * --------- * --------- * --------- * ------
人それぞれに、心安らかに思える・思えない事への違いは、あるのかなと思います
私にとって心安らかな時とは・・・ウォーキングをしている時、ヨガマットの上でストレッチ
ワンちゃんが傍にいる時1日充実に過ごせたな~と思えた時人の優しさにふれた時
多々ありますたぶん、多くは何かに夢中になれている時なのかなぁ。。。

逆境に差し掛かった時、如何にポジティブに考えるかが、心安らかにいられる鍵ではなかろうかと、
私の心の方向性かしら。。。しかし、自分や身内が仮に、大きな病になってしまったら…う~ん
多分に動揺し、心安らかな状態を保てるとは言い難いかなと考えます
どう受け止められるかが課題となるでしょう。。。

現時点で、ほどほどの心安らかではない事(煩悩)があったとしても、それは生きているからこそ、
健康であるからこそ、そう思いが生じるからであって、煩悩もある意味では、自分の成長に
繋がるものではないかなぁと、ポジティブに考えれる自分がいます
窮地に陥ったと考えた時、逆にそれがバネになる、次なるパワーに繋がる事もなり得ると。。。

そう、原状を考えると、幸い健康であるから、ほどほどの煩悩があったとしても、時が解決し、
自己解決出来そう成るようになる明日は明日の風が吹くみたいな、楽観的にとらえられる
ありがたい事です

しかしまぁ、心の動きは、まるで天気の様です特に、女性の場合は、ホルモンのバランスで
左右される様に思います自分のリズムを分かっていると、心への対応も変わる気がします

そう、身近な人が、煩悩にさいなまれている時もあるやもしれません。抱えているもの、
状況も異なります。その様な時は、心晴れる迄、そっと見守るスタンスなのかな。おそらく静かに。。。

「心・ハート」 は、とっても微細で繊細に考えます
』は、極力、安定にした状態で、過ごせれば・・・と思います。。。

そんなこんなで、今日も元気である事に感謝しつつ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。