上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月12日(日) 前日、1368段の階段を上がったので、朝から太股が筋肉痛。。。
金比羅山を横目にこんぴら地区を、あとにして・・・琴平8:10~善通寺8:15(JR土讃線)200円  

駅から「善通寺」迄、歩く事約30分その間、所々で太鼓音が聞こえ、獅子舞で、賑わっていました
本当、いい時期に訪れました五重塔を目印に、辿り着く事が出来香川県☆2008年 021
善通寺境内にある宿坊で、荷物を置いて・・・「プチ遍路」計画、「七ヶ所まいり

七ヶ所まいり」とは・・・(7ヶ寺地図~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
古来より、四国八十八ヶ所各霊場71番~77番礼所迄の7ヶ寺を、1日で巡拝する
「七ヶ所まいり」という参り方があります 「四国八十八番寺社名勝」という絵図に
「足よはき人は、此印七り七ヶ所をめぐれば、四国巡拝にじゅんずといふ」とこの7ヶ寺には、
お守り下さる本尊様がお祀りされており、お大師様と共に「同行二人」の信仰をもって巡拝すると、
福運が授かると言われているそうです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第75番 五岳山善通寺 9時位目安に、スタート

 向かう霊場まで、結構歩きでがある様に思いました
第72番 我拝師山『曼荼羅寺』================================
香川県☆2008年 022          香川県☆2008年 039 ←納経帳(家宝です

待ちに待った最初の目的地、「曼荼羅寺」到着お遍路さんをしているという実感がありました
「曼荼羅寺」で、納経帳を購入この時まで、納経帳を買うつもりは無かったのですが、
Yさんに続き、Mさん…につられ購入 ここ「曼荼羅寺」で、「七ヶ所まいり」のみでは無く、
気長に3人で、四国八十八ヵ所を、巡る事に決まりました
心の奥に、年を重ねたいつの日か、四国八十八霊場を・・・とは思っていた事もあり、嬉しい~
三人は、心強い 年に1度の目安で、巡る事となり、目標が出来、楽しみが増えました

約500m
第73番 我拝師山『出釈迦寺』================================
香川県☆2008年 023 納経所にて・・・私達3人、買いたての納経帳に、住所・氏名などを
書いていなかったので、お気遣い下さった、納経所の方が、順番に墨で書いて下さり・・・
遠い所から来たね~等、ちょっとした会話があり、心晴れやか 印象に残りました
納経所で、働いてみたいなぁと思ったりもしたり・・・

弘法大師が、真魚(マオ)と言われていた7歳の時、身を投げた断崖を「捨身ヶ嶽」(シャシンガタケ)と言い、
奥の院となっているのですが、「出釈迦寺」から見上げると、急斜面のお山にお寺が見える形・・・
行ってみたいなぁと、一瞬惹かれましたが、足の疲れ具合や、その後の予定から省略

お腹も空き、休みたい。。。通り道で見つけた食堂で、定食を食べ、しばし休息後、再び歩く

うほほ。。。今迄コンクリート地面を歩いていましたが、これこそまさに遍路道という様なエリアに突入
や蛇が出そうな竹やぶ、山林の登り 街灯も無さそうで、晴れ間の明るい時に
通るべき箇所です こちらは、女性1人では、勇気がいる所かと思います。。。
木に「遍路道」と小さく書いたメモが、所箇所ぶら下がっていました
建物が見えるなり、着いたかと思いきや、更なる急階段目指すは、「弥谷寺(いやだにじ)」
いやいや・・いやと苦を乗り越えての「弥谷寺(いやだにじ)」と、心の中でふと駄洒落が、思いついたり・・・

約3km
第71番 剣五山『弥谷寺』================================
香川県☆2008年 024 香川県☆2008年 040←各お寺で納経際に頂ける御影保存用を購入
弘法大師が、ご学問されたとされる場所の様です
大師堂の奥に入ると、洞窟があり・・・沢山のお像。。。よく分からないのですが、この場所は、
悲しくもないのに、涙が出る様な気持ちになりました 不思議と、何か癒された気持ちでした
いやしの いやだにじ でした

次の霊場を目指すに辺り、時間が余り無いので、JR「詫間駅」迄歩く事に・・・何キロ歩いたのかな~
道があやふやに思う場所は、余計な体力を使いたくないので、人を探しては、伺い・・・
途中、地元の方に「詫間駅」を伺うと、「三野駅」の方が分り易いとの事で、道筋をご丁寧に教えて下さり・・・
「三野駅」まで歩く事、如何程でしょうか・・・目の前を通り過ぎ去って行く車を見るなり
乗せてくれないかな~?ヒッチハイク~ゥ?等、冗談素振り・・・。目印となる小学校が見え始めたね~
でも駅まで、まだまだの様だね~等、呟きながら・・・さすがに足の疲れが出ている私達。。。

そんな私達の目の前に、救世主が・・・・・・・・・・・・
「三野駅」迄の道筋を、ご丁寧に教えて下さったおじさんの車が目の前を止まり・・・
目的地を先程、告げていたので、「道隆寺」迄、乗っけてあげるよ~との、ありがたいお言葉

「道隆寺」迄、かなり距離があるにも関わらず、車を走らせて下さいました瀬戸内海沿いを通り・・・
車窓から眺める景色、素敵でした 温かなお気持ちに、感激と感謝の気持ちであふれました
おじさん、本当にありがとうございました

「道隆寺」へ、ワープした様でした
第77番 桑多山『道隆寺』================================
感激と感謝の気持ちで、胸が高鳴りながら、気持ちよく参拝
本尊薬師如来は「目なおし薬師」さまと言われ、日本初の眼科医を祀った潜徳院がありました

各お寺は、ご朱印を頂く時間帯が、17時迄の為、この頃から撮影する余裕が無く・・・

JR多度津駅まで、歩く事15分位   多度津~金蔵寺 200円


第76番 鶏足山『金倉寺』================================
駅に降りること、太鼓音が聞こえ、獅子舞を横目に、10分程で「金倉寺」到着
「金倉寺」でお参りを済ませた後は・・・
次の霊場まで歩いていたら、17時迄に間に合わないと思い、タクシーに乗りました


第74番 医王山『甲山寺』================================
香川県☆2008年 025 ギリギリ17時前に到着し、ご朱印を頂き、ひとまず終了~
七ヶ所まいり」の内、残り1ヶ所である「善通寺」のご朱印は、善通寺宿坊に泊まるので、翌朝と決めて・・・

約1.5km
第75番 五岳山善通寺 ゴ~ル 頑張りました~ 17時ちょっと過ぎた時刻でした

これから「七ヶ所まいり」を、検討される方へ・・・全て歩く場合は、
朝7時~まわられると、1日で巡る事が出来るかと考えます

宿泊先は、弘法大師・御誕生所/総本山善通寺の宿坊「いろは会館 1泊2食付5800円(税込)
エレベーターもあり、お手洗いは、ドアを開けると明かりの付く最先端式 綺麗でした~
宿坊へ泊まるのは、和歌山県・高野山以来2度目になります

夕食も、美味しく頂きました 

旅の疲れを、宿坊内にある大浴場“大師の里湯温泉”に、休み休みで、2時間ばかり、浸かり・・・
少し、足のハリが、和らいだのを感じました

宿坊内の自動販売機で、ご当地限定の、「四国八十八ヶ所・霊場茶」と言うのを (緑茶です)
購入して、喉を潤わせ・・・    香川県☆2008年 026   畳とお布団、落ち着きます

翌日の、朝のおつとめに備えて、早めに就寝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。