上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マクロードガンジは、インド料理店よりも、チベット料理店が多くあった様に思います。。。

いつかの、フリータイムの ランチ時 1人で。。。
Jogibaraロード沿い、バス乗降寄り。。。美味しいと噂する「チベットキッチン」へ
店員さん方々は、お顔立ちから チベット人かと思います。。。

IMG_0272.jpg IMG_0269.jpg

ベジタブルモモ」70ルピー、「トゥクパ(ベジタリアン)」70ルピー・・・1人ではボリュームありました

滞在最終日は、ヨガ仲間の日本人7名 揃って 此方で お茶タイム。。。
フリーWiFi 可能の為、使用させて頂きました

IMG_0309.jpg・・・「ブラウニー」ホカホカで 美味しいです
宿題のメドが立ち始めた頃、ヨガの先生(日本人)から、美味しいと伺っていた
IMG_0247.jpg  「Rogpa Shop & Cafe」さんへ。。。

韓国人女性がオーナーさんで、チベット難民の支援を行う 団体の様です
店内には、チベットにちなんだ 可愛いTシャツや、手作りのバック・小物なども、ありました

普段、日本では カフェに 立ち寄って迄 ケーキは食べないですが、物価が安い事と、美味しいと好評で。。。

 1度目、立ち寄った際、チョコレートケーキが売切により、此方2品 テイクアウト
IMG_0248.jpg 「CHOCOLATE BALL」20RS、「CHOCO CRUNCH」30RS

2度目は、店内で。。。IMG_0259.jpg
VEGAN CHOCOLATEE CAKE」40RS、「チベタンハーバルティー」40RS

そこへ ヨガ仲間Aさんが入店し、一緒に、お目当ての「チョコレートケーキ」を。。。
中のチョコが トロっとして、クオリティーが高く、本当に美味しい

3度目も、店内で。。。IMG_0267.jpgBANANA FLAP JACK」40RS

個人的に 好みは、チョコレートケーキですが、全てにおいて お味が良いです

Rogpa Shop & Cafe」さんは、マクロードガンジ おすすめ カフェです
Jogibaraロード 中央付近です
食事のお世話をして下さったのは、縞々のスタッフウエアを着用するインド人の方々。。。
IMG_0117.jpg 言葉は、ヒンディー語

ヨガ期間中は、基本 ベジタリアン
朝は、黒糖を振りかけた「ダリア」(荒挽き状小麦ベース)と、果物 が基本で。。。
(初の「ダリア」、好物の1品に加わる。)
家庭のインド料理といったら良いのでしょうか。。。毎日、美味しいインド料理を 堪能

ヨガコースの中に、3食 含まれており、フリータイムDAYのお昼のみ、付いていません。
外食する場合は、予め、伝えますが。。。大のインド料理好きである私は、お昼無の時以外
全てこちらでお世話になりました おそらく私だけかと思われます。。。

飽きてしまった方、マサラ系・スパイスが ちょっと。。。という方。。。
特に外人さんチーム、又 他の日本人の方も、マクロードガンジでの外食を 楽しまれていた様でした

私は毎回、1番に食堂に訪れていたので(笑) (宿題 気になり、さくさく行動)
顔を覚えられていた様で。。。食いしん坊と、思われていたかもしれません

自分で、お皿によそいます。そして自身で皿洗い。。。

滞在最初の頃は 間食をせず、3食決まった時間に、暴食しない様に気をつけて・・・
滞在最後の10日間程は、少し余裕が出来て、かなりな量をよそい、おかわりも。。。
又、デザートを買いに出かけました (次の記事で、紹介します

 <ヨガスクールでの食事の雰囲気>
IMG_0066.jpg IMG_0071.jpg
IMG_0088.jpg IMG_0089.jpg
IMG_0090.jpg IMG_0091.jpg
IMG_0092.jpg IMG_0112.jpg

フリータイムDAYの際・・・左、朝食「パン」&「コーンフレーク?」 右、「ビリヤニ」
IMG_0135.jpg IMG_0159.jpg

左は「パパド」(インドの薄焼きせんべい)と、玉ねぎ・トマト等がまぶされた
初の「ティキ」(インドのコロッケ)
IMG_0204.jpg IMG_0305.jpg
右は、ヨガコース最終日の食事・・・甘くて美味しい「キール」(乳粥)が出されました
宿題のメドがつき、少し落ち着いた頃、ヨガの先生(日本人女性)の御用達
「チベタンマッサージ」を、予約しました フルボディ60分 600ルピー
と お安く、日本では考えられない価格です。。。

チベット人男性のセラピストで、丁寧で 優しい雰囲気の方でした
タオルワークも しっかり行って下さる。。。(ちゃんと覆って下さいます)

男性は、手の厚みもあり、面積もあり、力強い かつ繊細なタッチで、心地よく解れました
強さ加減 調整可能(英語)。。。少量のオイルで、施術をして下さいます

パンツのみ、タオル巻くのみ
男性セラピストさんに、身体に直に触れられるのは、初めてでしたが
ヨガの先生のお墨付きセラピストである事 また外国人の為、抵抗なく、受ける事が出来ました。。。

男性の整体師さんでは大丈夫ですが、身体に直 触れる場合、
日本人セラピストですと、もしかしたらリラックス出来ないかも分かりません。。。

滞在中、時間があったら、本場の「アーユルヴェーダ」をと 思っていましたが
今回は、此方の「チベタンマッサージ」で、大満足でした

再びマクロードガンジに、訪れる事があれば、又 受けてみたく思います

ちょっと分かりにくい所にありました バクスロード沿い、この階段を下がり、突き当りです

IMG_0226.jpg IMG_0227.jpg
前記事の 浄化法「シャットカルマ」3回の他に。。。ヨガコース最後の方で。。。
苦行最大イベント? 「シャンカプラクシャーナ」というのが ありました

此方の方は、前夜の夢で とある方が出てきて、直前で考えが変わり
当日 行わない事に決めたのでありますが、準備が出来ていない状況にあったのかもしれません。。。??
自分の中で、ストップがかかりました。。。

温かいレモン塩水を とにかく沢山飲み続け、合間に腸を刺激する様な
5つのアーサナをして 大便を促します。透明な便が出るまで行い、腸を空っぽにさせるのです

こちらを行った日は、何もしない事 とされています

2日間3食は 「シャンカプラクシャーナ」を 行われた方と同様に、
「キチュリ」&「白湯」のみで、やり通す事に決めました プチ苦行。。。

「キチュリ」(お豆のお粥)は、とても美味しいのですが、健康な身体での
2日3食キチュリ生活では、飽きてしまい。。。消化が早い為、すぐにお腹空いてしまいまして。。。
パワーが出ず 自分との戦いでありました
標高1800mで、坂や階段の多い マクロードガンジでは、ヨガホールの所までの 行き来の少しの階段にも、
パワーが出なかった事を覚えています。。。

校長(インド人)から、「シャンカプラクシャーナ」を 行っていない私に、何故かメロンをすすめられましたが(笑)
これが、私のタパス(苦行)だと伝え、拒否してみました。。。
キチュリ 
ギーをのせた「キチュリ」
ヨガのコースの期間中、早朝に 「シャットカルマ」という 浄化法DAYが、3回ほどありました
私にとりましては、一部 苦行でした

コチラが、道具・・・IMG_0230.jpg

 白い容器に、食塩を加えたお湯で(ひと肌位の温度) 右鼻~左鼻、左鼻~右鼻と、鼻洗浄
此方は、自宅で行う事もあり 抵抗なく、終えた後は 爽快感と、すっきり感
花粉症の方、風邪予防、鼻詰まり 等に、おススメ方法であります

 画像のゴム紐。。。これを 鼻から入れて、喉(口)から 出すのです
結構、太いのです と、と、とりあえず、チャレンジしました。。。最初、くしゃみが出て通らず。。。
ようやく 喉まで来たと思うと なかなか 喉の奥にあるゴムの先端が、指でつかむ事が出来ず、消耗
オエオエしながら。。。苦しみ。。。自然に涙が出てきます

 食塩の入るお湯を、一気に飲み(とにかくいっぱい)、吐き出す
これが、気持ち悪く、本当に苦しい。。。

消耗するだけと、思うのでありますが。。。
中には、すっきりして良いという方もいらっしゃるのかもしれませんが。。。
一緒に行う仲間を見渡すも、ぐったりモード  私も、ぐったり 。。。

② ③ の浄化法は、もう遠慮したいですね。。。

浄化法 ① ② ③ の後は、ミルクを 飲みます 吐く事で 胃酸が出るので。。。

IMG_0163.jpg・・・此方は、美味しかったです

インドならではこそ。。。自己責任の元(笑)。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。